ドラマ「ドラゴン桜2」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

ドラゴン桜2のメインビジュアル

2021年4月25日からTBS系でスタートした新日曜ドラマ「ドラゴン桜」。待望の続編とあって、阿部寛さんや長澤まさみといったキャストにも注目が集まっています。

この記事ではドラマ「ドラゴン桜2」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「ドラゴン桜2」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で独占見放題配信中です。

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「ドラゴン桜2」はParaviで全話見逃し配信中
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「ドラゴン桜2」はParaviで1話から見逃し視聴できる

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、ドラマ「ドラゴン桜2」が1話から見逃し配信中です。

全話見放題で視聴できるのはParaviだけです。

paraviのドラゴン桜2

さらにParaviではTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのランキング

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「ドラゴン桜2」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

ドラマ「ドラゴン桜2」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)。
その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいた──
時は令和。偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原浩之(及川光博)が桜木による再建案を提案する。
しかし、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこ)は進学校化に反対し、意見が割れていた。果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美(長澤まさみ)は東大合格者を出し、学園を再建できるのか…
引用元:TBS『ドラゴン桜2』公式サイト

桜木建二 … 阿部 寛
水野直美 … 長澤まさみ
瀬戸輝 … 髙橋海人(King & Prince)
早瀬菜緒 … 南沙良
岩崎楓 … 平手友梨奈
天野晃一郎 … 加藤清史郎
藤井遼 … 鈴鹿央士
小杉麻里 … 志田彩良
原健太 … 細田佳央太
坂本智之 … 林遣都
龍野久美子 … 江口のりこ
高原浩之 … 及川光博

ドラマ「ドラゴン桜2」の感想をピックアップ!

「ドラゴン桜2」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

前作で落ちこぼれ高校から東大合格者を輩出した立役者として名を挙げた阿部寛さん演じる桜木ですが、実績があがり事務所が大きくなっても生徒たち一人一人に目を向けている変わらない姿勢が見られました。しかし、合格できなかった生徒の一人がナイフで自殺を図ろうとしているシーンが見られ、桜木が弁護士の仕事から離れて荒んだ生活をしているのはこれが原因なのだと気づかされました。
今回、前作で生徒であった長澤まさみさん演じる水野が桜木同様に弁護士として登場し、共に経営破綻寸前の高校に出向いて再び東大合格者を目指す展開となっていましたが、どこか乗り気ではない桜木にその事件以来、ずっと自分を責め続けているのだと感じます。
しかし、依頼された高校で見た生徒たちの現状に再び闘志に火が付き始めた桜木を感じ、問題児である生徒二人の行き過ぎた行動に対して身を持って教える桜木の行動に爽快感を感じさせました。校内をバイクで追いかけまわすシーンや鉄パイプを振り下ろそうとする姿に見ていて力が入りましたが、同じようなことを自分たちがしてきたことを分からせるための行動であり、そこで発せられた桜木の言葉の数々は説得力の強さと共に心に響くものばかりでした。
今後、桜木の行動によって生徒たちがどう心を動かされ、東大を共に目指す仲間になっていくのかと期待が高まりました。また、学校内でも二分する桜木に対する受け入れ体制がどう変化していくのかという点も目が離せません。
他にも桜木が自分を責め続けている原因となっている自殺を図った生徒が桜木に対して恨みを持っている様子が伺え、桜木にどう接触してくるのかという点も目が離せないと感じました。今後の展開にますます期待が高まりました。
「ドラゴン桜2」の初回は過激なシーンとセリフの連発で、すごく刺激的でした。特に、生徒を海に突き落とすところや、生徒を追い回してバイクで校内まで走り、鉄棒を振り下ろすところは、絶対やばいなと思いながら見ていました。しかし、ドラマの最後に、海に生徒を落とした後、自分も飛び込んで一緒に海の波にたゆたうシーンが打ち出され、愛情あふれる姿に感動しました。生徒が「思い切って飛び込んでみろというメッセージを感じた」と言い、東大クラスに入りたいと決意したところは、胸にジーンときました。
押し付けではなく、自分で自分の行動を決めるというエネルギーが人を前に進ませるのかなという本質を改めて感じました。そして、「先生に学びたい」と言い切ったところがすごくかっこいいなと思いました。弟さんが優秀で、かなり劣等感を感じている生徒さんのようですが、あこがれの先生に出会うことで、眠っていた彼の本来の能力が目覚めていきそうな予感がしました。
平手友梨奈さんの眼がすごく印象的でした。バトミントン部のエースとして、チームを率いており、パシッとレシーブをする姿も見どころです。膝を痛めているところを桜木先生は見逃さなかったので、彼女の苦悩にどれだけ迫っていくのか、次回以降も目が離せません。
前回のドラゴン桜を観ていなかったんですがなんの問題もなくストーリーに入っていけました。先ず印象的だったのが阿部寛が演じる桜木建二の豪快な生き様です。教育をする人間の振るまいというのが無く仕掛けられたら倍にして返そうとする負けず嫌いな性格というのが大人げないと取られてしまうかも知れませんがスカッとさせてくれる存在でした。ドラマ・GTO鬼塚を思い出させてくれるような破天荒な言動というのがインパクトがありました。
ただ鬼塚よりもう1段階、奥が深いセリフを投げかけてくれる桜木の言葉というのは重みがありました。そして桜木を演じる阿部寛の抜群の存在感、演技力というのは相変わらず素晴らしいよなと評価しました。ぶっきらぼうな態度、説得力のあるコメントなど阿部寛ならではの演技というのは引き込まれてしまいました。ドラマ的には今の時代では許されないであろう言葉があり長澤まさみが演じる水野直美の「バカとブスこそ東大へ行け」でした。
なかなかこういうセリフというのは最近のバラエティ番組でも控えているように感じていました。そういう点を含めてもアグレッシブさとユーモアがあり最近ではあまり見れないドラマに仕上がっていて好感が持てました。
前シリーズとは違い、日曜劇場になったこともあり、演出も半沢直樹の福澤さんらしく、学園ドラマからビジネスドラマのテイストが強くなったと感じました。前シリーズでは東大を目指す生徒だった長澤まさみさんが今回は立派に弁護士になり、今回の学校改革についても桜木先生よりも積極的に仕事をしているところがすごくかっこよかったです。桜木先生が人生を変えてくれたから、と言っていた言葉が印象的でした。
そんな風に東大に行くことで人生を変えてほしい、という気持ちが生徒たちへの熱い情熱に感じました。桜木先生は相変わらずまっすぐに生徒たちにぶつかっていて心を動かされました。初回は東大専科をおちょっくっていた生徒に対して元暴走族らしくバイクで追いかけて行って圧力をかけるところは迫力がありました。前回と時代が変わり、スマホやインターネットの力が大きくなっているのも少し怖いですね。
今回東大専科に入るであろう学生たちもとても個性的ながらちょっと扱いが難しそうだなと感じる生徒もいたので、これから桜木先生との出会いでどう変わっていくのか楽しみにしています。特に馬渡民ゴン選手である平手友梨奈さんがかわいかったです。桜木先生の2年前の事件の謎の真相もかなり気になっています。
私はシリーズ1作目の「ドラゴン桜」を放送当時毎週リアルタイムで見ていたくらい大好きで大ファンだったので、今回のドラマも見る前からかなり期待をして楽しみにしていました。主役の阿部寛はもちろん、前作にメインで出演していた長澤まさみや紗栄子を同じドラマの中でまた拝見することができてかなりテンションが上がりました。
あの頑固で強がりな弁護士の阿部寛も健在で、大人に成長した長澤まさみはしっかりとした女性になっていて、紗栄子は相変わらずな緩めなキャラクターで、このキャラ設定がたまらなく最高に感じました。メインの生徒役を演じるキャストたちはオーディションなどを通して狭き門を突破した人たちばかりだと聞いたので、これからどのように個性を出しながらも自然な演技を見せてくれるのか、適役だと証明してくれるのかにも注目したいと思います。
1話全てを見終えた感想としては、ただただ落ちこぼれの生徒たちが東大を目指して奮闘してくだけではなく、「家族」「友人」「部活」「元生徒」「学校組織」など様々な問題が巻き起こりながらストーリーが進行していきそうだなと感じました。2話からは、シリーズ1作目のメインキャストが新たにまた登場することがあるのかにも期待をして毎週見進めていこうと思います。

Paravi(パラビ)なら「ドラゴン桜2」が1話から見逃し視聴できます。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です