ドラマ「恋する母たち」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

恋する母たちのメインビジュアル

2020年10月からTBS系でスタートした新金曜ドラマ「恋する母たち」。木村佳乃さん、吉田羊さん、仲里依紗さんの恋がどう発展していくのか楽しみですね。

この記事ではドラマ「恋する母たち」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「恋する母たち」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で独占見放題配信中です。

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「恋する母たち」はParaviで全話見逃し配信中
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「恋する母たち」はParaviで1話から見逃し視聴できる

Paraviの新トップページ

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、ドラマ「恋する母たち」が1話から見逃し配信中です。

全話見放題で視聴できるのはParaviだけです。

paraviの恋する母たち
恋する母たちのエピソード

さらにParaviではTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのランキング

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「恋する母たち」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

ドラマ「恋する母たち」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
石渡杏(木村佳乃)は、女手一つで育てた息子が中高一貫の名門校・麻蔵学園高校に合格し、保護者説明会に出席。同じ教室には、子どもを中学から麻蔵学園に通わせている林優子(吉田羊)と蒲原まり(仲里依紗)の姿もある。杏は親しくなったまりから「母親たちは、意外とみんな不倫しているのよ」と聞いて、驚く。
杏たち3人の母親には、人に言えない悩みや心の傷があった。杏の夫・慎吾(渋川清彦)は11年前に人妻と失踪。杏はそのことを相手の女の夫・斉木巧(小泉孝太郎)から聞かされた。キャリアウーマンの優子は、売れない小説家の夫・シゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介(奥平大兼)を養っていて、家庭よりも職場を自分の居場所と感じている母親だ。セレブ主婦のまりの悩みは、弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)の不倫。そのまりが、チャリティー・パーティーで出会った落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受ける。
ある日、再び斉木が杏を訪ねてきた。そして思いもよらない事実を告げられる…。
引用元:TBS『恋する母たち』公式サイト

石渡杏 … 木村佳乃
林優子 … 吉田羊
蒲原まり … 仲里依紗
斉木巧 … 小泉孝太郎
赤坂剛 … 磯村勇斗
山下のり子 … 森田望智
斉木由香 … 瀧内公美
林大介 … 奥平大兼
蒲原繁秋 … 宮世琉弥
石渡研 … 藤原大祐
石渡慎吾 … 渋川清彦
蒲原繁樹 … 玉置玲央
林シゲオ … 矢作兼
石渡綾子 … 夏樹陽子
今昔亭丸太郎 … 阿部サダヲ

ドラマ「恋する母たち」の感想をピックアップ!

「恋する母たち」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

初回から展開が早くてグイグイと引き込まれました。パートで働くシングルマザー、セレブ専業主婦、バリキャリ母、と立場の異なる3人の女性たちの恋模様が今後どうなっていくのか、とても楽しみです。3人分のストーリーが同時展開されるので、見応えがあって贅沢な気分です。
ややベタな展開も多いですが、出演者の演技力の高さで充分にカバーされています。見どころは、大人たちの秘密の恋です。大きな子供をもつ3人の母たちの、裏の顔が少しずつ見えてきてドキドキしました。
また、息子たち含めタイプの異なる男性陣が多く出てくるので、自分だったらどの男性に惹かれるかなと考えながら見るのも楽しいかもしれません。特に好きなシーンは、まりと丸太郎の車内でのキスシーンです。ドライブに出かけながら運転席から立たなかったまりと、突然なキスでドキッとしました。今後の展開を期待させます。
好きな登場人物は、落語家の丸太郎です。女遊びに慣れている感じがありながら、あんな風に明るく軽く、真っ直ぐにアプローチされたら思わず心が揺れてしまいそうです。印象的なセリフは、主人公が放った「私たち結構いけてるのに、なんでこんな目に」というようなセリフです。確かに見た目は2人ともいけていますが、そういうことではないんだなぁと思いました。見た後に、友達と感想を言い合いたくなるドラマです。
一見は幸せな家族に見えていても、それぞれ様々な悩みや事情を抱えていると感じました。石渡杏の夫が突然姿を消してしまったのは驚きましたが、妻である杏と不倫相手に同じ内容の絵葉書を送っていたのは最低だと思いました。不倫相手とのメールの内容も杏にとって辛いものだったので、全てを知った杏が大胆な行動に出たのも仕方のないことだと感じました。
杏が女手一つで息子を育ててきたのは感心しましたが、夫の現在の予想外の状況を知って呆れました。蒲原まりは恵まれた主婦だと思っていましたが、夫の不倫を知って胸が痛みました。裕福であっても辛いことには変わりないし、そんな時に出会った今昔亭丸太郎と今後はどのように進展していくのか気になります。
積極的な今昔の行動は、今のまりにとって嬉しいものだろうなと感じました。キャリアウーマンの林優子は悩みなどなさそうな印象でしたが、仕事の面でも家庭でも大変な状況だと感じました。女性が地位を築いていくことの大変さを感じましたが、正義感の強い優子を応援したくなりました。対照的に思えた3つの家族ですが、今後は立場は違えど同じ悩みを共有する存在になれそうだと思いました。話せる相手がいると気持ちが軽くなると思うので、恋の行方だけではなく友情にも注目していきたいです。
このドラマは、柴門ふみさんの漫画をドラマ化したもので、高校生の息子を持つ母親たちの等身大の姿が描かれていて、面白いです。木村佳乃さん演じる杏は、旦那に駆け落ちされ、シングルマザーとして息子を女手ひとつで育ててきました。そんな頑張ってきた女性像を自然体で演じられたいました。
小泉孝太郎さん演じる、一度だけ関係を持った人との再会がどう影響してくるのか楽しみです。吉田羊さん演じる優子は、まさにできる女性という感じで、吉田羊さんのイメージにピッタリでした。そんな大人の女性がどんな隙を見せるのか、若い部下との不倫がどう展開するのか気になります。そして仲里依紗さんが演じるまりは、旦那の不貞に悩み、その腹いせなのか阿部サダヲさん演じる落語家とデートをしてしまいます。
恋愛巧者の落語家のペースには乗るまいとするも、キスをされてしまいます。一度タガが外れてしまうと、落ちるのも早いでしょうから、このキスがきっかけでどこまで落ちるか見ものです。それぞれが息子の成績で悩み、仕事や家族のストレスもあり、どこかで安息の地を求めているような気がしました。そういう心の隙間にタイミングよくハマると、簡単に恋愛関係にまで堕ちていくのではないかと思いました。主人公3人のそれぞれの恋模様の展開がどう描かれるのか楽しみです。
木村佳乃が演じる杏、仲里依紗が演じるまり、吉田羊が演じる優子の3人の母の置かれた状況を把握しながらどの人生が1番辛いかを考えながらドラマを観ていました。杏の信じていた夫が会社のお金を横領していてクビになり愛人と失踪するという事実を突然知ってしまうのは強烈だなと感じました。予兆がないパターンというのは計り知れないものがあるよなという同情を持ちました。
まりに関しては夫が会社の部下と不倫していてそれを知りながらも問い詰めれないでいました。そして長男も反抗期ということである意味1番苦しそうなのはまりかなとも取れました。優子に関しては息子が引きこもっているというのが最大の難点ではありますがそれ以外は順風満帆に見えました。
三者三様の悩み、秘密を抱えていて現実にありそうな状況というのにハマってしまいました。スピーディーな展開だしストレスがたまらないしあっという間にドラマが終わった感覚がしました。見どころは杏と巧の不倫された同士の2人のリアリティある会話です。実際、そんな状況になったらそんな雰囲気での会話になるのかなというのが観ていて印象的でした。そしてまりを必死で口説く丸太郎の巧妙なテクニックというのも見ものです。
木村佳乃が大好きなので観ましたが、ストーリー、配役ともに申し分のない面白いドラマでした。恋する母というタイトル通りの3人の女性は、まったく異なる環境で生活していますが、それぞれに問題を抱えています。彼女たちの接点は同じ有名進学高校に子供を通わせているPTAという点ですが、この子どもたちは揃って成績が落第に近いものです。
それ以外にも、仕事や家庭にストレス要因を持っていて、そのことが夫以外の異性との交際に発展しかけない要因となっています。まあ、木村佳乃演じる石渡杏は夫が十年以上前に失踪していますが、彼女も他の男性と交際に発展するような余裕がなかっただけかもしれませんし、夫の姑は富裕層ぽかったですから、私立高校に進学した息子の養育費はたくさんもらっているでしょうし、そういう意味では夫との関係が切れたわけではありません。
このドラマは、女性が観るのと男性が観るのでは感じ方がずいぶん違ったものになるかもしれないとも思いました。男性からすると、ずいぶんゾッとします。
何年も連れ添えば、夜の生活は減るのは当たり前だし、女として見るよりもママとして見るのが普通だと思いますが、そのままでは夫婦の危機が起こるかもしれないということですね。これからどう展開していくのか、面白いんだけどちょっと怖いです。

初回放送後から今後のストーリー展開が話題になっています。原作ファンの方からも注目されているようです。

Paravi(パラビ)なら「恋する母たち」が1話から見逃し視聴できますよ。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です