マツコの知らない世界の動画が1話から無料で視聴できる配信サービス

マツコの知らない世界のキービジュアル

毎週火曜の夜にTBS系で放送されている人気バラエティー「マツコの知らない世界」。

この記事ではマツコの知らない世界を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、マツコの知らない世界はTBSがサービス提供しているParavi(パラビ)で独占見放題です。

paraviのマツコの知らない世界トップ

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. マツコの知らない世界はParaviで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

マツコの知らない世界はParaviで全話見放題

Paraviのトップページ

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、マツコの知らない世界が全話見放題です。

過去3年分のエピソード100話以上が配信されています。

paraviのマツコの知らない世界①paraviのマツコの知らない世界②

またParaviでTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのラインナップ

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「マツコの知らない世界」をイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

マツコの知らない世界のあらすじ・感想をピックアップ!

マツコの知らない世界が好きな人の感想を集めてみました。個人的な神回を教えてもらいましたよ。

風間俊介さんが出演した「東京ディズニーリゾートの世界」が1番好きです。東京ディズニーリゾートには何度も行っていますが、知らないことばかりで、これまたマニアックなディープな内容となっており、驚きの連続でした。
特に、ディズニーシーの活火山について地層を解説した内容は、ここまでリアルにしているとは思わず、またそれで論文を書いた人がいるということに驚きました。
普段のマツコの知らない世界では本当に知らない世界が多く、新しい世界を知れることは楽しいのですが、自分自身がよく知っている世界を深掘りできたことが、この回での面白さかなと思います。
渡辺純さんと麻依子さんが出演されていた「こけしの世界」が好きです。こけしというと、祖母の家においてあり、よくわからない表情など怖いイメージがありました。
こんなにたくさんの種類があるとは知らず、驚きました。また作られる場所により表情や模様が違うことも面白いと思いました。私といたしましては、キャラクターのこけしも可愛いと思いましたが、ポップなアフロヘアのこけしなどがお気に入りです。
この回を見るまで、こけしというと古民家などの和室などに置かれているような暗いイメージがありましたが、ポップなものなどは今の暮らしの中のインテリアにも十分だと思います。また旅行先などで見て、ビビっときたものがあれば、購入したいです。
フレンチトーストの世界は最近放送された中で特に好きでした。紹介してくださる宮田一輝さんが復習のためフレンチトーストに執着するようになったエピソードはおもしろかったです。
一週間の食生活が紹介されていましたが体調が悪くならないのかと思うほどフレンチトーストばかりで心配になりました。
また、おしゃれなカフェのフレンチトーストから老舗喫茶店の懐かしいフレンチトーストまで多彩なフレンチトーストが紹介されていたのが興味深かったです。
ふわふわ・ぷるぷる・パリパリなどの擬音で表現が豊かでぜひ食べてみたいと画面にくぎ付けになりました。
特に昔ながらの喫茶店が出していらっしゃるペタンとしたフレンチトーストはマツコさんがおいしそうに食べておられたのが印象的でした。
昭和ポップスの世界がとてもおもしろかったです。今週のベストテン方式で昭和の名曲イントロ・ベストテンを発表していかれるのですが、マツコ・デラックスさんも昭和歌謡に造詣が深いので紹介者の方達と会話がどんどん発展していって盛り上がっていたのが印象的でした。
紹介者の方達が20代だったのが意外でした。特に男性の方がマツコさんに面白がられていた印象です。また、第1位の方がサプライズゲストとして登場されて歌唱、とても豪華でかっこよかったです。
ゲストに昭和の名作曲家、名作詞家達とのやりとりも聞けて昭和歌謡好きには贅沢な回でした。特に紅白歌合戦のエピソードは興味深かったです。
マツコの知らない世界は、毎回見るほど大好きな番組です。特に好きなのは、なんといってもかき氷の世界の時です。私自身、かき氷にとても興味があるので、そのことでも楽しく見ることができました。
特にすごいのは、それをはしごすることです。どんなに好きな人でも、それをする人は少ないと思います。口の中が凍ってしまうのではないかと思うのですが、好きな人なのでそんなことはないんですね。
また好きすぎて、その事を仕事にしてしまったというところも圧巻でした。好きな事を仕事にして、自分のプライべートでも食べ歩きをするのは、幸せだと感じます。
次に好きなのは、果物の世界です。その人が出ていた時に、一番驚いたのはその果物しか食べていないということです。普通だったら、飽きてしまうんですね。
ところがその人は、朝起きた時からおやつに関してまで全て果物を食べて過ごしているところが驚きでした。そんなことが出来るのかと心配することもありましたが、その人自身で実験をしているということも話されていたのでそれも驚きです。
しかも血液検査をして、その時に異常がないことが分かったこともすごい事だと感じました。単なる果物好きではなく、徹底した果物好きの人として覚えています。
俳優の風間俊介さんが紹介した東京ディズニーリゾートの世界が面白かったです。
普通番組で、ディズニーランドやシーの紹介をすると食べ物やアトラクション、ショーの話になりがちですが、風間さんは視点が違いました。
風間さんは年間パスポートを持っているということもあり、ディズニーの雰囲気を楽しむためだけに行くこともあるようで、どれだけディズニーが園内の造りにこだわっているかを紹介しています。
プロメテウス火山を専門家の先生と巡って考察するという、斬新な見方をする風間さんには感心してしまいます。
この回を見てから、ディズニーにはこういう楽しみ方があるのだと教えられました。
おはぎマニアの安井友梨さんが紹介したおはぎの世界が好きです。
安井さんは年間1000個以上おはぎを食べるという脅威の食生活を送っていますが、ビキニフィットネス界で活躍しており、その体がおはぎで出来ているとは到底思えないほどの肉体美の持ち主です。
そんな安井さんが紹介するおはぎはどれもとても美味しいそうで、さらにそのおはぎを幸せそうに頬張る安井さんを見ていると無性におはぎが食べたくなってきます。
進化系おはぎも紹介されており、安井さんのおはぎ愛が溢れんばかりの内容になっていて見ていて本当に楽しい回です。
570種の魚をペットにしてきたと言う令和のお魚王子こと鈴木香里武さん、セーラー服に金髪のロングヘアで女性のような恰好をしている若い男性です。
若干不自然な恰好ですが、実はさかなくんとも交流がある方でとても有名な方でした。
実は深海魚は美味しい魚が沢山あると言う事です。
理由に深海で浮力をつける為に身に脂を蓄えている為、とても脂の乗った魚として美味しいそうです。
中にはトウジンと言う鯛を超えるお魚ものもあるそうで。。。
現在、国が未利用魚の活用を推奨しているそうで、食用する機会が増えると思います。
見かけたら是非とも食べてみたいです。
白衣姿で登場、週5で天津飯を食べる天津ハンターこと山梨さん。餡の海で泳ぎたいとおっしゃるほど天津飯を愛していらっしゃいます。
その方が紹介するのは天津飯のアツアツとろとろな餡。餡には関東風と関西風があります。
関東風は甘酢ベースがメインです。山梨さんのイチオシで餃子を餡に漬けて食べると甘酢と合わさって旨いそうです。
一方、関西風は醤油・塩ベースがメインで鶏がらと合わせたりして中華っぽさがあり確実に美味しいと思います。
さらには進化系も存在し始めています。
鯛だしから作る和風餡、パイタンスープのこってり味の餡など今までに無い餡もあり、ますますその先が気になる料理になり始めています。
私が1番好きな「マツコの知らない世界」で特集された回は、豪華客船の世界です。
紹介してくれるのは、上品なおばさまの上田さんという方なのですが、
その方は英語はペラペラでさらにフットワークが軽い、それだけでなくファンキーな面もあり見ていて飽きません。
今のご時世ですと少し敬遠してしまいそうな豪華客船ですが、細部までこだわった内装やいつでもレストランでフルコースが食べられるという至れり尽くせりです。
そして、船の中にも関わらずアミューズメントパークかのような施設があふれています。
例えば、映画・プール・バー・テニスコート・バスケットコート・バーやショーステージまでそろっているんです。
その際に、マツコさんがヴィーナスフォートの隣に田町ハイレーンがあるようなものねといったセリフはとても記憶に残っています。
紹介してくださるかき氷の女王こと原田さんは、1日7食かき氷を食べ歩き、1日かき氷しかたべないような生活を送っている方でした。
この方のかき氷に対するリスペクトと執着は異常なものでした。常人には真似できないこだわりを感じました。
特に面白かったのは、マツコさんが試食の時間に、かき氷はおいしく食べれる賞味期限が短いのでと早く食べることを強要し、それを見かねたマツコさんは最終的に自分で最後まで食べずに原田さんに渡してしまったことです。
原田さんの目力と圧力に根負けしたような形になったことはとても印象深いです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です