笑ってはいけないシリーズの動画が無料で視聴できる配信サービス

笑ってはいけないのメインビジュアル

2003年から日本テレビ系で放送され、大晦日の定番となったバラエティー「笑ってはいけない」シリーズ。

この記事では「笑ってはいけない」シリーズを無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「笑ってはいけない」は日本テレビがサービス提供しているHulu(フールー)で独占見放題です。

Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

Huluは月額1,026円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. 「笑ってはいけない」シリーズはHuluで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,026円で日本テレビの人気ドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

「笑ってはいけない」シリーズはHuluで全話見放題

huluのトップページ

日本テレビが提供している動画配信サービスのHulu(フールー)では、「笑ってはいけない」シリーズが見放題です。

2003年の初回からフルで視聴できます。

huluの笑ってはいけない①huluの笑ってはいけない②

またHuluでは日本テレビで放送された人気ドラマやバラエティー、映画、アニメなど6万本以上が見放題です。

huluのランキング

Huluは月額1,026円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「笑ってはいけない」シリーズをイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Huluの登録方法

Huluの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きなく2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
huluの登録方法①

Hulu公式サイトに移動し「今すぐ無料でお試し」をタップします。

STEP.2
情報を入力
huluの登録方法②

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

STEP.3
支払い方法を選択
huluの登録方法③

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.4
登録完了
huluの登録方法④

「2週間の無料トライアルを開始」をタップし登録完了です。

管理人

Huluは2分ほどで完了します!

「笑ってはいけない」シリーズの神回・感想をピックアップ!

笑ってはいけないシリーズが好きな人の感想を集めてみました。それぞれの神回を教えてくれましたよ。

この年も豪華なゲストが多くて圧倒されましたが、それよりも笑ったのが、休憩中の何気ないやりとりから生まれた出来事です。「何で腹が立ったら眉間にシワがよるのか」という松本さんの言葉をきっかけになぜか威嚇に繋がっていきました。一度だけ思いっきり威嚇をしてみたらどうなるのかを松本さんがやることになったのですが、これが予想も超える面白さで、正直何度見ても笑えます。「これ何の会話なの?」というワイプからの浜田さんのつっこみに私もつい共感してしまったのですが、こういった意味のない会話こそ笑えたりするものだなあと思いました。
過去に放送されていた女王の教室で演じていた阿久津真矢がこういう形で再び観れるとは思わなかったのですが、ドラマを観ていた身としては素直に嬉しかったです。ココリコ遠藤さんと月亭方正さんの扱いが雑すぎ且つ、あまりにもしつこい所が本当に笑えました。「まー」と「ほほほい」というお互いのギャグを交換してみたり、モノマネをしながらと命令したり、普通では考えられないことを笑いに変えていくところが凄かったです。正直、単体のギャグでは笑えないですが、「まー」も「ほほほい」もここまで笑いに繋げたのは、これが初めてだったんじゃないかなと思うくらいでした。
温泉街丸ごと笑ってはいけないシリーズのために対応してくれたようなもので、比較的後期のような爆発シーンなど「規模デカ過ぎ」になってしまう前のものです。
あちらこちらに貼られているプロデューサー菅さんのおもしろポスターは毎回ささやかな楽しみで、その精度の高い作品も笑えます。また、現在でも語り継がれる有名になった爆笑フレーズも誕生しました。ダイナマイト四国はその中でも有名でしょう。ダウンタウンも笑ってはいけないシリーズ以外でも口走ったりするほどの存在感を出しましたし、「シッコクシッコク」のフレーズはどれほどシリーズが進んでも健在です。ありえない設定も見所ですが、黒人の住職の登場と、どこか変な日本語がボディブローのように効いてきます。伝説の回と言えます。
新人警官の設定でしたが、最もヤバかったものは彼らがデスクに座り、語り合う中で突然出てくる引き出しの中に仕掛けられているトラップです。予想外の物から、間違いなくこれがくると思わせるものまで、爆笑間違いなしのものが出てきます。ここだけで私は腹筋が壊れそうになりました。浜田さんの終始ダルそうな態度から出てくる微妙な表情などもそのうち顔を見るだけで笑ってしまうようになります。本作内でのジミー大西が相変わらず意味不明なことや、カタコトの日本語で盛り上げています。毎回のように遠藤に対しての千秋ネタもしつこく、この内容が続くうちに笑いが止まらなくなる。夜中のしょうへいへいコールと今夜が山田コールは何度も続いて笑ってしまうし、これもまた未だに普段言ってしまう。
笑ってはいけないシリーズ三作目です。この頃の笑ってはいけないは、ゲストが絶妙な人選で、なんでこの人がこんな事してるの!?と笑ってしまいます。ムッシュかまやつや温水さん、なんでんかんでんの社長など、子供の頃よく知らないけど爆笑していました。この回で特に好きなのは、板尾の嫁のダンスです。名物キャラクターの一人ですが、ここまでキレキレのダンスを見せたのはここが初めてだった気がします。今でもマドンナのマテリアルガールが流れると板尾の嫁を思い出してしまいます。また、この回から恒例の引き出しネタが始まり、めちゃくちゃ笑いました。この回があったから、今の大晦日の笑ってはいけないがあると思います!
なんと言っても面白かったのが、サンシャイン池崎が、フェロモン増強装置でサンシャイン斎藤に変身し、イケメン俳優の斎藤工さんがまさに身体を張って、サンシャイン池崎の決め文句を話すところは最高でした。もちろん全員アウトです。斎藤工さんのイメージとかけ離れたこの演出は、笑ってはいけないの真骨頂と言えると思います。見事に演じ切った斉藤工さんも役者として素晴らしいと思いましたし、新たな彼の魅力を見出すことができました。笑ってはいけないシリーズは芸能人の新たな魅力を、意外性のある演出で引き出してくれるのが良いと思いますし、それが毎年の楽しみです。
これは2010年の大みそかに放映された番組です。感想として、面白いなあって思ったのが浜田人形の登場です。
とてもリアルな人形を作ってくれるし、それでウケを狙える人形の作成はこのシリーズが初めてだったと思います。米良美一が金太郎役として登場してくることに自分は驚きました。
このシリーズは梅宮辰夫さんマツコ・デラックスさんなど、えっていう人が登場してくるので面白いし、また役も面白いのでずっと笑っていられます。
また、それぞれの机の中に入っているアイテムが毎回面白いのですが、田中の引き出しには謎のDVDが入っており、結果タイキックを受ける羽目に。何度もみても面白いです!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です