ドラマ「書けないッ!?」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

書けないッ!?のメインビジュアル

2021年1月16日からテレビ朝日系で放送された新土曜ドラマ「書けないッ!?」。新しいドラマ枠であるオシドラサタデーを生田斗真さんが彩ります。

この記事ではドラマ「書けないッ!?」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「書けないッ!?」は動画配信サービスのTELASA(テラサ)で独占見放題配信中です。

TELASA
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Paravi
FODプレミアム

TELASA(テラサ)は月額562円かかりますが、15日間無料体験ができます。

なお15日以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「書けないッ!?」はTELASAで全話見逃し配信中
  2. 初回15日間無料体験ができる
  3. 月額562円(税別)でテレビ朝日のドラマやバラエティーが見放題

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「書けないッ!?」はTELASA(テラサ)で1話から見逃し視聴できる

テラサのトップページ

テレビ朝日が運営している動画配信サービスのTELASA(テラサ)では、ドラマ「書けないッ!?」が1話から見逃し配信中です。

テラサの書けないッ!?

またTELASA(テラサ)ではテレビ朝日で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

テラサのドラマ一覧

TELASA(テラサ)は月額562円ですが、初回15日間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「書けないッ!?」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

TELASA(テラサ)の登録方法

TELASA(テラサ)の登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、3分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
テラサ登録画面①

TELASA公式サイトに移動し「初回15日間無料でおためし」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
テラサ登録画面②

はじめにau IDを作成します。
auに契約していなくても誰でも簡単に作成できます。

STEP.3
情報を入力
テラサ登録画面③

au IDを作成して各種情報を登録したら、「規約に同意して加入」をタップします。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

ドラマ「書けないッ!?」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
売れない脚本家の吉丸圭佑(生田斗真)は、「香坂りり子」というペンネームで活躍中のベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)、娘の絵里花(山田杏奈)、息子の空(潤浩)と家族4人で平穏な日々を送っている。そう、圭佑は奈美の執筆をサポートするため、家事全般、子どもたちの世話を一手に担う脚本家兼主夫なのだ。
細々と執筆を続けながらも、どこかで「自分には大きな仕事なんてくるはずない…」と思い込んでいる圭佑に、ある日1本の電話が…。その電話の相手は、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)。なんと、圭佑にゴールデンタイム枠で放送する連続ドラマのメインライターを依頼したいというのだ!
引用元:テレビ朝日『書けないッ!?』公式サイト

吉丸圭佑 … 生田斗真
吉丸奈美 … 吉瀬美智子
八神隼人 … 岡田将生
角隆史 … 小池徹平
仙川俊也 … 菊池風磨
東海林光夫 … 北村有起哉
松尾めぐみ … 長井短

ドラマ「書けないッ!?」の感想をピックアップ!

「書けないッ!?」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

生田斗真さん主演ということで見るきっかけになりました。率直な感想は面白いです。ドラマ好きとしては、テレビドラマの脚本家という役柄を通して、日ごろどんな風にドラマが作られているのかを垣間見ることができるのがとても楽しいです。
見どころは、生田さんの家事をする姿、少し頼りない男性を演じているところ。長男、空くんのかわいらしさ、家庭教師役の菊池風磨さんとの掛け合い。脚本家の話に、子供の家庭教師役としてドラマで主演もやられる菊地さんを起用しているのは今後重要なところになっていくのかなというのが気になります。
特に好きなシーンはテレビ局の人と打ち合わせをするシーンです。ああいう人いるだろうなというプロデューサーや監督、AD、三人がとても味があって掛け合いが楽しいです。好きな登場人物はやはり生田斗真さんです。シリアスな役や怒りっぽいニートの役を経て、今回はとても物腰柔らかく、周りにやり込められるような性格の人を演じているので本当にすごいなと思います。印象的なセリフは初の打ち合わせで、いろいろと飲み込んだ後の「頑張ります」です。
今回の役柄の性格がとてもよく表れているなと感じます。奥さんの吉瀬美智子さんとの掛け合いも柔らかく、いい夫婦だなと感じながら見ています。
脚本家と小説家の夫婦が繰り広げるストーリーは、見ていて明るい気持ちになれました。二人とも物書きの夫婦はめずらしくて、才能のある夫婦なのだと感心しました。妻が売れっ子のベストセラー作家なので、夫は引け目を感じてしまうのかと思いました。
しかしお互いに不満を言ったりせずに、夫婦仲が良くてサポートし合っている点が素敵でした。主人公の吉丸圭佑は主夫ということもあり、家事の腕前はさすがでした。明るい印象の強い生田斗真さんは、ポジティブさを感じる役柄にぴったりです。圭佑が突然の仕事依頼をされたときは驚きましたが、追い込まれた状況でも脚本を書き上げたのはすごいと思いました。
書かなけらばならないと思うと逆になかなか書けないものだと思うので、そんな時にアイディアが舞い降りてきたのはやはり才能があるのだと感じます。普段は圭佑にサポートしてもらっている妻の奈美が、苦手な家事を一生懸命頑張っていた姿にも好感を持てました。
奈美役の吉瀬美智子さんはクールな印象がありましたが、今回の役柄では可愛らしい一面を見れて嬉しいです。ドラマが出来上がっていく過程を見ることができるのも面白くて、クセの強い役者やスタッフに様々なことを求められても頑張る圭佑に今後も期待したいです。
専業主婦と化している主人公の圭祐は、人が良さそうで家事もできるし良い夫に思いました。ちょっと羨ましい感じでもあります。それに対して、人気小説家の妻の奈美は、その収入で家まで買ってしまえる程の一家の大黒柱なのに、彼女も偉ぶることなく優しい奥さんなのがホッとできるところです。なので家庭内も優しい雰囲気でストーリーが進んでいく所も好きな部分です。
そんな圭祐に脚本の仕事が舞い込んできて、それもゴールデンタイムの連ドラなんて、売れない脚本家だったのに急に大丈夫?と心配な滑り出しでした。案の定、企画の変更変更の連続で、煮詰まってストーリーが出てこなくて追い込まれる度に、激しい妄想が止まらなくなる所は笑えました。そばで見守る奈美がまた優しくて、仕事が決まった事に素直に喜ぶシーンや、自分も忙しいのに圭祐を手伝ってあげるシーンも良かったです。
しかし、奈美は家事が苦手の様で、シングルマザーの頃は全部自分でやっていたと思うので、もしかして小説を書くのが忙しくなり夫が家事をうけてくれたから、いつの間にか家事ができなくなったとしたら、ちょっと自分もちゃんと家事をやって行かないとダメだなぁと身につまされたりもしながら観ていました。しかし、プロデューサーらの無茶ぶりが激しくて、今後の圭祐の苦労がしのばれます。しかし、それをどう乗り越えていくのかも楽しみにしています。
主役の吉丸圭佑を演じる生田斗真さんが素晴らしくよかったです。予告やあらすじなどの前情報が全く無い状態で見始めたドラマでしたが、開始5分もしないですっかりこのドラマに引き込まれている自分がいました。圭祐と吉瀬美智子さん演じる奈美が出会ってから現在に至るまでのストーリーをすごろく風に紹介してくれたのが、とてもわかりやすくて、しかも可愛いくて大好きでした。
脚本家というより主夫がメインの圭祐に、連続ドラマのしかもゴールデンの脚本の仕事がきた時には、やったー!と思いましたが、世の中やっぱりそんなに甘くはないですよね…。色んな人たちの言うことに振り回される圭佑がコミカルで面白かったです。特に岡田将生さん演じる八神はいくら売れっ子俳優とはいえ、好き勝手ワガママ放題の極みでしたね。そんな中でも逃げ出さずに頑張る圭祐がまたよかったです。
なかなかストーリーの書けない圭祐が生み出したのかはわかりませんが、あの「スキンヘッドの男」の存在が際立ってましたね。それにしても脚本家がこんなに大変な仕事だとは全然知りませんでした。無事に圭佑は連続ドラマの脚本を進めることが出来るのか、全力で応援したいと思います。このドラマがスタートしてまたひとつ私の楽しみが増えました。
売れない脚本家である主人公・圭佑ですが、ベストセラー作家である妻を専業主夫として支える生活に慣れてしまっている姿が見られ、たまにくる脚本の仕事で満足してしまっている姿に現状の幸せと共に脚本家としての向上心のなさを感じさせます。
しかし、突如降板となった脚本家の変わりに白羽の矢が刺さり、ゴールデンタイムの連ドラ脚本という大役に抜擢されるという展開が見られ、喜ぶよりも不安とできないという思いの強さに脚本家としての自信を全く持っていないこと気づかされます。主演俳優以外のことは決まっていないという中で、刑事ドラマで明日までにとストーリー案を考えなければならない展開となり、書けないというプレッシャーに押しつぶされそうになっていた時に突如下りてきたストーリーに一気に書き上げてしまう圭佑の姿は、内容はまだまだでも脚本家としての才を感じさせました。
しかしせっかく考えた刑事ドラマですが、没となり、次は学園ドラマとプロデューサーの言葉に振り回されながらも必死に食らいつく姿に脚本家の芽生えを感じさせました。また、妻がベストセラー作家という強みがあり、今度妻に対して嫉妬心が芽生えながらも妻の仕事の向き合い方から自身の仕事に対する向き合い方にも変化が見らえると感じ、今後の圭佑の変化に期待が高まりました。
そしてプレッシャーと共に幻覚として圭佑の前に現れるスキンヘッドの男が、今後圭佑にどういう感情をもたらしていくのか目が離せません。コミカルに描かれる展開に最後まで楽しめた作品でした。

初回放送後からストーリー展開がどうなるか話題となりました。

TELASA(テラサ)なら「書けないッ!?」が1話から見逃し視聴できます。

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です