ドラマ「だから私はメイクする」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

だから私はメイクするのメインビジュアル

2020年10月からテレビ東京系でスタートした水曜ナイトドラマ「だから私はメイクする」。

この記事ではドラマ「だから私はメイクする」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「だから私はメイクする」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で独占見放題配信中です。

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「だから私はメイクする」はParaviで1話から見逃し配信中
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「だから私はメイクする」はParaviで1話から見逃し視聴できる

Paraviの新トップページ

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、ドラマ「だから私はメイクする」が1話から見逃し配信中です。

全話見放題で視聴できるのはParaviだけです。

paraviのだから私はメイクするだから私はメイクするのエピソード

さらにParaviではTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのランキング

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「だから私はメイクする」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

ドラマ「だから私はメイクする」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
学生時代は地味なオタク女だった。“人並み”になれたらと始めたメイクは次第にエスカレート!すっかりメイクの沼にハマってしまった会社員・錦織笑子(島崎遥香)。彼女が愛するのはお人形のような濃いメイク。それゆえ職場ではちょっと浮いてしまっている。
ある日、話題のコスメショップでアイシャドウを見ていると、ビューティーアドバイザーの熊谷すみれ(神崎恵)がお試しを提案する。
笑子は自分が陰で「マリー様」と呼ばれていることを話し始める…。
好きな自分でいるためのメイクとは?
引用元:TBS『だから私はメイクする』公式サイト

熊谷すみれ … 神崎恵
近藤芽生 … 志田彩良
山本織香 … 吉田朱里(NMB48)
錦織笑子 … 島崎遥香
川松奏子 … 阿部純子
北郷兎咲 … 太田莉菜
亀山玲央奈 … 片山友希
月野輪子 … 石川恋
猫田ひかる … 藤原紀香

ドラマ「だから私はメイクする」の感想をピックアップ!

「だから私はメイクする」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

神崎恵さん演じるビューティーアドバイザーの熊谷さんのセリフが毎日とても心に響き、メイクやファッションに悩む女性の気持ちに共感したり納得したりしながら見ることができて面白いです。
普段デパートコスメにはあまり興味がなく、ビューティーアドバイザーの方にメイクをしてもらった経験もないのですが、こんなに悩みに寄り添ってくれて的確なアドバイスをくれるならデパートコスメを買いに行ってみようかと、このドラマを見ていると思わされます。
特に印象的だったのは、太田莉菜さんがキャリアウーマン役を演じていた3話です。仕事と私生活のバランスを保ちながら美容に気を付けるためのヒントをもらえたような回になりましたし、「なんとなく楽になった」の繰り返しが毎日を「疲れた」に支配されないために必要なのだという熊谷さんの言葉にとても共感できました。
美容だけではなく家事など日常のちょっとしたことにも通じる考え方で、なんでも完璧にしようとせずに力を抜けるところは抜いて、自分なりにリフレッシュできる方法を見つけることの大切さを感じました。
このドラマを見ていると、メイクやファッションなど改めて女性でいることを楽しめるような気がしますし、まだ試していないことにも挑戦しようという気持ちになります。
女性が化粧によってここまで変わるのかというのが分かるドラマだなと感じています。1番印象に残ったのが島崎遥香が出演していた第1話です。
島崎遥香が濃い化粧をしているんですが最初は誰だかまったく気づかなかったんです。良く言えばやたらと色っぽい女性で悪く言えば化粧が濃すぎてケバいなと感じました。普段、島崎遥香にはない化粧だったんで色気という点では半端じゃなかったです。化粧のやり方一つで島崎遥香のイメージがこれほどまでに変わるんだなとビックリさせられました。
そんな島崎遥香が演じていたのがお人形のような化粧が好きな笑子だったんですが、周りからはマリーアントワネットにかけてマリー様と呼ばれていました。ただそんな笑子にもう少しナチュラルメイクにしたらというアドバイスを同僚がしたことで笑子がナチュラルメイクにするんですがやはりそっちのほうが似合っていたんです。
簡単にいうと島崎遥香が薄い化粧の方が似合うということではあるんですがこんなに印象まで変わるんだなと改めて驚かされました。しかし笑子が周りに褒められても濃い化粧がしたいという気持ちのほうが強いというのも意外な展開でした。人それぞれではあるだろうけどそういう女性もいるんだなと勉強になりました。
百貨店の化粧品売り場が中心となるストーリーだけに、ドラマの進行に絡みながら往年のベストセラーから最近の新商品まで登場し、その使用方法が紹介されるため、女性なら目を止めずに入られないシーンが毎回幾つかエピソードの中に織り込まれています。
25分枠の短いドラマなだけに、軽くあまり重視は期待できず、毎回流し視聴のつもりで見始めるのですが、数分間は巻き戻してじっと凝視するシーンが必ずありました。
昔も今もそれほど高価で夢の様な化粧品の必要性はありませんが、やはり、経済力や肌のきれいな若い時分に購入して置けば良かったと後悔したり、いや逆に今だからこそ面白さや効果が確信できるので使ってみるべきと思ったり…くすぐられます。
ストーリーもポジティブな内容が多く、オムニバス形式で毎回変わる主人公たちのお化粧の仕方やファッション傾向が、少し前の時代を彷彿させるもので、ほのぼのとして懐かしく感じます。
通しの登場人物であるBAさん達のスキがなく完璧なメイクは、現実的には“濃い・白く反射する・香りはきつい”イメージがありますが、ドラマの中ではキリッとしたプロフェッショナルな印象で美しく格好が良いです。
ナチュラルメイクがずっと定番となって久しいですが、個性的またはきっちりメイクもこれからはいいかなと思わずにはいられません。
女性だけでなく、メンズメイクにもスポットを当てているのも良かったです。
このドラマの最大の見どころは、メイクをする理由は十人十色で、その多様な考え方がわかるところだと思います。
ドラマに登場する人物は毎回違うので、それぞれ気持ちが異なるのです。綺麗に見せたい、異性にモテたい、自分に自信をもちたいといったものですが、リラックスのため、自己表現の一部と言う登場人物もいて、余暇時間にメイクする人もいるほどです。
そしてコスメの色味や使用方法でさまざまに変わる印象に喜びを見出し、メイクを趣味として楽しみ、新作コスメや限定コスメを生きがいにする人も描かれます。化粧品やそれを使うことにさまざまな楽しみがあることを知るのもまた、見どころだと思います。
またもう一つ、このドラマの特徴として挙げられるのが、実際の化粧品メーカーの名前や商品をセリフで言ってしまうことです。
一般的に、ドラマで出てくる商品の多くは架空の名前を使用するものですが、このドラマでは「このリップは〇〇というメーカーの●●」という具合に具体的に紹介しているのです。そして登場人物が実際に使用し、その付け方や延ばし方なども見られるので、コスメ雑誌を見るように新しいコスメの知識を得られる点も新しいと思います。
メイクするのが好きな人はもちろん、メイクやコスメに興味がないという方も、メイクをする人の気持ちがわかり、見ていて前向きな気持ちになれるドラマになっています。
日本人は特にそうなのかもしれませんが、恋メイクは一般的に好まれない傾向があるように思います。
その為、、メイクが好きな人にとっては、それが仕事やプライベートに影響してしまうようです。
このドラマの中でも、主人公がメイク好きで濃いメイクをしていると、職場の人から不評なことがありました。
結局、ナチュラルメイクに変えましたが、周りの反応は良くても、本人は不満なようです。
一番良いメイクは自分はもちろんのこと、周りの人からも好感が持てるやり方だと思います。
それはやはり自分に合ったメイク法なのかもしれません。
メイクに時間をかけても、それほど恋メイクに見られない方法もあるようです。
メイクアドバイザーの熊谷さんのアドバイスを聞くと、なるほどと思わせてくれるところがたくさんありました。
彼女はアトピーで肌が弱かったようですが、それでも自分に合ったメイクを見つけることができました。
どんな人でも自分に合ったメイクが出来るようになると言う良いお手本だと思いました。
私も肌荒れが酷い時があり、そこからメイクをしなくなっていきました。
しかし、熊谷さんの言葉を聞き、そこで諦めるのではなく、自分なりの方法を見つけていきたいと思いました。
このドラマはメイクだけではなく、ネイルや香水なども紹介されていました。
色々と勉強させてもらいながら、楽しくドラマを観ています。 

初回放送後から女性の間で話題となっています。一緒にメイクをする人も多いみたいです。

Paravi(パラビ)なら「だから私はメイクする」が1話から見逃し視聴できますよ。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です