ドラマ「俺の家の話」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

俺の家の話のメインビジュアル

2021年1月22日からTBS系でスタートした新金曜ドラマ「俺の家の話」。長瀬智也さん、戸田恵梨香さんといった豪華キャストが早くも話題になっています。

この記事ではドラマ「俺の家の話」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「俺の家の話」は動画配信サービスのParavi(パラビ)で独占見放題配信中です。

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「俺の家の話」はParaviで全話見逃し配信中
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「俺の家の話」はParaviで1話から見逃し視聴できる

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、ドラマ「俺の家の話」が1話から見逃し配信中です。

全話見放題で視聴できるのはParaviだけです。

paraviの俺の家の話

さらにParaviではTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのランキング

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「俺の家の話」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

ドラマ「俺の家の話」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
プロレスリングでマットに叩きつけられ、ロープへ投げ飛ばされながらも、ブリザード寿こと観山寿一(長瀬智也)は、自分の家族について思いを馳せていた。
寿一は幼少時代、重要無形文化財「能楽」の保持者である父の観山寿三郎(西田敏行)から一度も怒られたことがなかった。一緒に悪さをしても、怒られるのは弟子で芸養子となった寿限無(桐谷健太)のみ。しかし寿三郎は、初舞台以降「神童」と讃えられた寿一を褒めることもなく、それが幼い彼の心を傷つけていた。やがて反抗期を拗らせた寿一は、母の死後、家を出てプロレスラーの道へ進む。そこには、寿一が憧れていた家族の形があった。
引用元:TBS『俺の家の話』公式サイト

観山 寿一 … 長瀬 智也
志田 さくら … 戸田 恵梨香
観山 踊介 … 永山 絢斗
長田 舞 … 江口 のりこ
プリティ原 … 井之脇 海
長田 大州 … 道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
観山 秀生 … 羽村 仁成(ジャニーズJr.)
スーパー多摩自マン … 勝村 周一朗
長州 力 … 長州 力
末広 涼一 … 荒川 良々
堀 コタツ … 三宅 弘城
ユカ … 平岩 紙
O・S・D … 秋山 竜次
観山 寿限無 … 桐谷 健太
観山 寿三郎 … 西田 敏行

ドラマ「俺の家の話」の感想をピックアップ!

「俺の家の話」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

伝統的な家業、プロレスなど色々な要素がギュギュッと詰まった宮藤菅九郎さんならではの脚本は、やはり面白いです。介護・発達障害などの重く難しい要素もありながら、くすっと笑いながら軽やかに見ることが出来ます。そして、宮藤さんの脚本に何本も出演されている長瀬智也さんが主演。この強力タッグをクドカンファンも長瀬さんのファンもずっと待っていたと思います。
登場人物も、「普通の人はいないの?」という位、個性的です。それぞれの表情や、セリフの一言一句もらさないようにしないとと思い見ていました。特に、冷静でドライに見えた妹:舞(江口のりこ)のダンナさんが、ラッパーでラーメン屋を経営しているという設定が「何だかありそう」とツボにはまりました。
そして、舞が夫(ロバート秋山)にメロメロというのも「ありそうありそう」と納得です。笑いだけでなく、介護や認知症などのことも深く描いていってくれると思います。
介護のドラマというと、実際の介護部分はベッドに寝ている人に声をかけるだけ等、キレイな部分だけを見せるドラマは多いです。若しくは、暗くて悲惨でしんどくてというもの。でも、このドラマでは父親をお風呂にいれたり、おむつを処理する息子をリアルに描いています。でも決して暗くはないところが、すごいなあと感じます。
まず金曜夜と言えば、昭和時代に幼少期を過ごした40代、50代の中年男性はプロレスを夢中になって見ていた方も多いと思います。文字通りそのプロレスが描かれているシーンでは、どこか懐かしさを覚え、かつ笑えるシーンも満載で心満たされます。
普段、中々ドラマに触れる事が比較的少ない中年男性でもすんなり入って見られる点は魅力です。格闘シーンではプロレスの基礎である受け身も取れていて、しっかりしたドラマを作るべく、入念に訓練した印象を受けました。後半では、プロレスラーを引退して25年ぶりに実家に戻り、能楽の宗家の「跡継いでやる」と息巻く主人公長瀬智也さん演じる観山寿一に対し、「謹んで継がせていただきます」だろと、と捲し立てながら迫る西田敏行さん演じる父親の観山寿三郎。
この2人のやりとりのシーンはテンポも良く、緊迫感も伝わってきて最高のシーンで印象に残っています。この父子のやり取りには、25年ぶりに実家に戻ってきた子が父を介護する、というストーリーが入ってくるので、それを交えた台詞のやりとりが楽しみ。
更に、戸田恵梨香さん演じるヘルパー志田さくらは介護ヘルパーでありながら、実は後妻業詐欺という疑惑があり、どちらなのか分からない表情で戸田さんが芝居をしている点もさすがでした。この3人のやりとりが魅力的で今後の焦点だと思います。
宮藤官九郎さんの脚本という事であちこちに笑いが散りばめてある作品であると確信して視聴し始めましたがその通りでした。ピークを過ぎたプロレスラーを演じるのは長瀬智也さんです。事前から準備していたと思われる肉体でプロレスラーそのものです。長髪にした髪もそれらしく感じます。実際プロレスするシーンもあり見応え十分です。
父親が倒れた事でプロレスを辞め家業と介護をしようと考え自分で髪にハサミを入れるシーンは感動するのかと思ったら前髪をパッツンしたところで終わってしまいオカッパ頭に笑いを誘いました。能楽の宗家である父親役の西田敏行さんの声は素晴らしく透き通っていて迫力があり流石だと思いました。
皆が揃ってお能の演目を声出ししたシーンはとても感動的でした。車椅子になった父親の寿三郎の入浴介助リアルでした。家族が行う事にすごく葛藤があると聞きます。自分の父親がこんなに弱っているという現実を受け入れられないからだそうです。結局ヘルパーのさくらがしました。
とりあえず受けた認知機能検査は皆が自覚もないまま認知症の診断が下り家族も本人もとてもショックを受けていました。これもとてもリアルな事だと思います。寿三郎が「お能の演目はすらすら出てくるのに野菜の名前が浮かばないとは」といったら寿一が「八百屋ではないのだから良いんだよ」と優しく答えたシーンは家族愛を感じました。
冒頭から長瀬智也さん演じる寿一のプロレスシーンから始まり、戦う中で語られる父親のことや家業のことなど、現在の寿一とのギャップに面白みを感じました。父親・寿三郎が能楽の人間国宝であり、幼いころは後継ぎとして過ごしていたこと、そして反抗心から家を出てプロレス団体に入り現在に至るという展開に面白みを感じつつ、跡取りとしてではなく親子として父親と向き合いたかった思いやプロレスも唯一父親と家業抜きで盛り上がれた競技だったから今に至ったという経緯が見られます。
そこから寿一にとって父親の存在の大きさと父親の愛情を今も求めているのだと感じさせました。ある時、父親の危篤という知らせを聞き、久しぶりの再会が目覚めるかもわからない父親の姿であり、そこで改めて父親と向き合いたかったことを確信する姿に胸が熱くなりました。
介護をするためにプロレスラー引退してすぐに父親が退院したという展開が見られ、思いのほか元気な姿にホッとしたのも束の間、余命幾ばくである事実と孫ほど年齢が離れたヘルパー・さくらと結婚すると言い出し、介護問題、遺産問題などシビアな問題もコミカルに感じてしまう展開にクドカンワールドを感じさせました。
その後、介護や認知検査を通して改めて寿三郎の老いを感じる展開に家族問題のリアルさを感じさせ、家業の後継ぎ問題と共に家族の問題を今後どう展開していくのか期待が高まりました。また、現実でも起こりうる問題のリアルさをどうクドカンワールドでコミカルに見せていくのか楽しみです。
長瀬智也が演じる主人公の観山寿一がちょっと天然ですが真面目で心優しい雰囲気で好感が持てる存在でした。プロレスラーであり異端な男、寿一を中心に回るストーリーというのは見ごたえがありました。面白い場面というのはそんな寿一と変わり者家族とのやりとりです。
寿一の妹・長田舞が冷めていて兄の寿一に対して言いたいことをハッキリ伝えるのが印象的な存在でした。長田舞を演じるのが江口のりこなんですがまさにピッタリな役だなと感じました。ぶっきらぼうなフンイキというのは江口のりこにしか出来ないよなと評価しています。そして寿一の父親・観山寿三郎も冗談が多い自由人で独特すぎる存在です。
なかなか言うことを聞かないし難しい人間ですがわざとやっているだけのようにも見えるし今後、寿三郎の動きというのは重大な役割を担うのは間違いないと推測しています。
ストーリー的には寿三郎が能楽の人間国宝という偉大な人間ではあります。ただ結局のところ寿三郎の介護というのが問題になっていて普通の一般家庭でもあり得る話題がテーマになっているのが親近感が湧きました。個人的には寿一がプロレスラーということもあり長州力が出演しているのには本当にびっくりさせられました。

初回放送後からストーリー展開が話題になりました。社会問題をコミカルに描くさまも面白いです。

Paravi(パラビ)なら「俺の家の話」が1話から見逃し視聴できます。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

本ページの情報は2021年8月時点のものです。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です