ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

レッドアイズのメインビジュアル

2021年1月23日から日本テレビ系でスタートした新土曜ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」。亀梨和也さん主演の本格刑事モノということで注目が集まっています。

この記事ではドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「レッドアイズ 監視捜査班」は日本テレビが運営しているHulu(フールー)で1話から独占配信中です。

Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

Huluは月額1,026円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. 「レッドアイズ 監視捜査班」はHuluで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,026円で日本テレビの人気ドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」はHuluで全話見放題

huluのトップページ

日本テレビが提供している動画配信サービスのHulu(フールー)では、「レッドアイズ 監視捜査班」が全話見放題です。

1話から広告なしのフルで視聴できるのはHuluだけです。

huluのレッドアイズ

またHuluでは日本テレビで放送された人気ドラマやバラエティー、映画、アニメなど6万本以上が見放題です。

huluの最新ランキング

Huluは月額1,026円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「レッドアイズ 監視捜査班」をイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Huluの登録方法

Huluの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きなく2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
huluの登録方法①

Hulu公式サイトに移動し「今すぐ無料でお試し」をタップします。

STEP.2
情報を入力
huluの登録方法②

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

STEP.3
支払い方法を選択
huluの登録方法③

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.4
登録完了
huluの登録方法④

「2週間の無料トライアルを開始」をタップし登録完了です。

管理人

Huluは2分ほどで完了します!

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」のあらすじ・キャストは?

伏見響介(亀梨和也)は、かつて神奈川県警の捜査一課で働いていた元敏腕刑事。しかし彼は、婚約者の美保(小野ゆり子)が何者かに殺害されたことで、警察を辞めてしまう。その後は浮気調査専門の探偵事務所を開業し暮らしていた。
伏見が警察を離れてから3年。神奈川県警に、監視カメラや防犯カメラの映像データをリアルタイムで解析し、事件解決に役立てる組織「神奈川県警捜査分析センター=KSBC」が発足した。組織の統括責任者に任命されたのは、かつて捜査一課に所属していた伏見の元上司・島原(松下奈緒)。島原は伏見に、分析結果を元に捜査にあたる「特別捜査官」としてKSBCに加わってほしいとオファーする。
引用元:ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』公式サイト

伏見響介…亀梨和也
島原由梨…松下奈緒
長篠文香…趣里
湊川由美子…シシド・カフカ
小牧要…松村北斗(SixTONES)
山崎辰二郎…木村祐一

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」の感想をピックアップ!

「レッドアイズ 監視捜査班」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

犯人を追っていく様子は緊張感があって見ごたえがあり、アクションシーンのかっこよさに感心しました。冒頭が衝撃的なシーンだったこともあり、一気にストーリーに引き込まれました。主人公の元刑事・伏見響介は、その有能さに感心しました。
伏見役の亀梨和也さんは繊細さの中に鋭さがある印象だったので、今回の役柄にハマっていました。伏見は普段は冷静なイメージですが、婚約者のことになると一気に表情が変わる様子を見て犯人への憎しみの大きさが伝わってきました。何をするのか予想できない部分があるのでハラハラしてしまうこともありますが、この危なっかしさが同時に伏見の魅力でもあると感じました。
伏見と共に犯人を追うチームのメンバーの多くが、犯罪者だった過去を持っていたのは驚きました。元犯罪者であることは心配な点でもありますが、すごい能力を持つ人ばかりなのでしっかりルールを守れば最強のチームになれると感じました。伏見の婚約者を殺害した犯人はかなり頭がきれる人物だと思うので、有能な伏見たちのチームにとっても手強い相手になりそうです。
個性の強い人物ばかりなので初めはまとまらないことも多いと思いますが、団結して犯人に近づいていく展開を期待しています。
神奈川県警捜査分析センター通称KSBCという監視カメラや防犯カメラを利用してなにかしら事件が起こったらすぐに対応できる組織を神奈川県警が発足させるという内容になっていて、実際にやるとプライバシーの問題があるとかで出来ないだろうなと思いましたが、犯罪が起こったときにすぐに警察が行動に移せるシステムなので実際にあっても良いなと思いながら見ていました。
その組織を任されることになった島原由梨はかつての部下で刑事として優秀な能力を持っている伏見響介に対して特別捜査員として打診するのですが、メンバーに加わる条件として現在響介と一緒に行動をしている元犯罪者も一緒にという条件を出した矢先に事件が発生しうやむやな状態でKSBCのメンバーとして行動することになりました。
響介と一緒に行動しているメンバーの能力がものすごく高く、元自衛官の湊川由美子は戦闘能力が高く現場で犯罪者ともみ合いになっても簡単に制圧できそうだったし、小牧要はKSBCの現メンバーよりも情報を調べるのが速くできて、山崎辰二郎は豊富な犯罪データの知識で犯罪者の心理を見透かすようなプロファイリングができるという能力としてみんな優秀だったのは驚きました。
でも、元犯罪者ということで由梨以外のKSBCのメンバーがあまり快く思ってなさそうだったのでこれからどういうふうに活動して行くかがすごく楽しみだと思いました。
神奈川県警捜査分析センターのお話です。なんといっても見所は犯罪者と警察官が手を組んで捜査をするということです。
初回を見た率直な感想としては、わたしはSixTONESの松村北斗くんが出ているので軽い気持ちで見始めましたが、はじめからスリリングな展開、出てくる殺人鬼の猟奇的さ、滅多刺しをしたりそれを録画したり、とにかく見ていてソワソワハラハラしてしまいました。
松村北斗くんは天才ハッカーで、どんなシステムも自在に操ることが出来るので、同じチームには心理学者や殺人者もいますが、一番彼が使えるキャラだと思います。
というかハッカーがいないとなかなか大変だと思います。
キリリとしているかと思いきやぽわぽわワンコな感じで、いつもの北斗くんぽくなくてとても癒されました。
さこの殺伐としたドラマの中でいい意味での癒しのスパイスになってくれると信じています。
登場してくる女性陣もみなさんとてもかっこいい方ばかりです。松下奈緒さんは正義感に溢れた強い女ですし、シシドカフカさんは物応じしないクールなタイプですが子供を愛するかっこいいキャラで、趣里さんはデータ分析が得意だけど頑固という3種3様のキャラがいます。なよなよした女の子はこのドラマには合わなさそうなのでピッタリだと思いましたが
何と言っても、豪華すぎるキャスティングに、めちゃめちゃ驚愕しました。ビジュアル最高ですね。伏見響介を
演じる亀梨和也さんは、もちろんなのですが、湊川由美子を演じるシシド・カフカさんの、革ジャンのつなぎ姿には、惚れ惚れします。めちゃめちゃ格好良いですよね。そして、長篠文香を演じる趣理さんの存在感には、圧倒されました。そして、島原由梨を演じる松下奈緒さんのルックスと滑舌の良さ、山崎辰二郎を演じる木村祐一さんの怪しげな雰囲気、小牧要を演じる北村北斗さんの凛々しさと、こんな贅沢で、適役揃いのキャストなんて、なかなか無いですよね。
そんな中で、一番印象に残ったシーンは、響介のニーチェの言葉を引用したセリフを言うところです。「怪物と戦うには、自らが怪物と化さぬよう心せよ!。」他にも似たような諺等が、あると思うのですが、この言葉を使うなんて、ちょっと感動しました。さすがだなあと思ったのは、響介のアクションとゾクゾクする眼の動きです。
哀しみの眼から、憎しみ、怒りの眼に変わるところは、特にでした。また、クレジット表記もなかなか見応えがありました。また、全国の監視カメラを主として、凶悪犯罪に立ち向かうとの事なので、今後どんな薄気味悪い凶悪犯罪が起こるのか、とても楽しみです。主題歌もドラマにマッチしていて、良かったです。
主人公の刑事の伏見響介の、あの憎しみがいっぱいで力強い目がとても印象的に始まるこのドラマ、最初から最後までずっとドキドキが続く、見応えのあるストーリーのドラマでした。刑事部辞めた響介を助けてくれた仲間たち、木村祐一さん演じる元大学教授で詐欺師の山崎辰二郎、S ixTONESの松村北斗さん演じるハッカーの小牧要、シシド・カフカさん演じる元自衛官の湊川由美子。最高で最強の仲間たちでした。
監視カメラや防犯カメラのデータをリアルタイムに解析して、事件解決に役立てようとする新しい組織が舞台なのが、今の世の中にぴったりでよかったです。その神奈川県警組織分析センター、通称KSBCのセンター長の松原を演じる松下奈緒さんも好演でした。主人公の伏見響介を演じる亀梨和也さんとの絡みの中で、響介の刑事としての素質を信じている事がぐっと伝わってきてよかったです。
KSBCのメンバーに加わるなら、自分と今仕事をしている3人も一緒が条件だと松原に言う響介から、この3人をどれだけ信頼して、大切にしているのかが伝わってきました。殺人事件を追う重苦しい展開なのですが、見応えがありながら軽快なテンポで進むように感じたのは、山崎辰二郎を演じる木村祐一さんの、独特のあのリズム感良かったからだと思いました。今後の展開が楽しみになる素晴らしい初回でした。

「レッドアイズ 監視捜査班」は緊迫感あふれるストーリー展開が話題となっています。「怖いけど面白い」という感想が多いですね。

ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」はHuluで1話から見逃し配信中です。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です