「テセウスの船」の動画が1話から無料で視聴できる配信サービス

テセウスの船のキービジュアル

2020年冬にTBS系で放送され、最終回まで真犯人の正体が考察されたドラマ「テセウスの船」。連続ドラマ初主演となった竹内涼真さんの演技も光りました。

この記事ではドラマ「テセウスの船」を1話から無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、テセウスの船はTBSがサービス提供しているParavi(パラビ)で独占見放題です。

paraviのテセウスの船

Paravi
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム

Paraviは月額1,017円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. テセウスの船はParaviで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,017円でTBSやテレビ東京のドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

テセウスの船はParaviで全話見放題

Paraviのトップページ

TBSやテレビ東京、WOWOWなどが連携している動画配信サービスのParavi(パラビ)では、「テセウスの船」が全話見放題です。

地上波では放送されなかった未公開シーンを含む「ディレクターズカット版」が視聴できます。

paraviのテセウスの船

またParaviでTBSやテレビ東京で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

paraviのラインナップ

Paraviは月額1,017円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「テセウスの船」をイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Paraviの登録方法

Paraviの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
Paraviの登録方法①

Paravi公式サイトに移動し「まずは2週間無料体験」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
Paraviの登録方法②

アカウントの作成方法を選びます。
メールアドレスのほか、外部アカウントでも登録可能です。

STEP.3
情報を入力
Paraviの登録方法③

名前、メールアドレスなどを入力します。

STEP.4
支払い方法を選択
Paraviの登録方法④

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.5
登録完了
Paraviの登録方法⑤

規約同意にチェックを入れて「登録する」をタップします。

管理人

登録は2分ほどで完了します!

テセウスの船のあらすじ・感想をピックアップ!

あらすじ
生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。
人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。
そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。
父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。
引用元:TBS『テセウスの船』公式サイト

次に視聴したことのある人の感想を集めてみました。ネタバレなしの感想3つ、ネタバレありの感想2つを紹介します。

父親が無差別殺人事件の犯人として捕まり、死刑判決まで下された死刑囚の息子、田村心を主人公とした東元俊哉原作漫画を実写ドラマ化した作品。
その重すぎる設定とストーリーの深さは、サスペンスも織り交ぜた内容でまるで壮大な映画を見ているような気持ちにさせます。巧みで展開の読めないドラマのストーリーは放送当初から話題を呼び、放送終了後は「テセウスロス」という言葉まで生まれました。
死刑囚の息子として慎ましく、世間様に頭を下げて生きていかなければならないという主人公、心の母親の言葉はとても重く苦しいです。
けれど心の妻になった田村由紀の言葉と行動によって物語が大きく変わっていきます。父親の記憶がほとんどない心は、果たして父親が本当に連続殺人者なのかと疑っていく展開はサスペンスのようにも思えますが、心が事件当時の時代にタイムスリップをするというストーリーは今までに見たことのない展開でとても新鮮で驚きます。
そのストーリーの内容の積み重ね方、伏線は細かくて集中して一気に見てしまうような引き込まれるドラマでした。主人公の田村心を演じた竹内涼真さんの演技力も素晴らしく、犯罪加害者として生きる主人公の葛藤や苦しみをとても巧く表現していて、その悲しみは見ている側にも伝わるような迫力のある演技でした。
原作の漫画とはラストが違うという点に最後まで結末が読めず、一体どう終わるのかと気になって一気に見てしまいます。そして見終わった後に「テセウスの船」というタイトルの本当の意味が分かって内容も展開もとても深い作品でした。
「テセウスの船」は、主人公がタイムスリップをして現代と過去を行き来するようなシーンがあります。
それは本人が意図して行ったというわけではないものの、結果的にそういった状況になってしまうのです。
そして、主人公の父親は日本で起きた大量殺人事件の犯人となっていますが、主人公はその事件の真相を明らかにし、過去では事件そのものの発生を食い止めようとします。
まさに偶然得た機会を利用して、歴史を変えようとするわけで、その壮大なストーリーが非常にみどころだと思いました。
主人公は過去にタイムスリップしたときには、過去における自分の両親の家に住まわせてもらうのですが、その一家でタイムカプセルを埋めることになります。
家族同士の絆を再確認するような雰囲気が出ており、そのシーンは非常に好きです。
父親が後に大量殺人事件の犯人として逮捕されることになっている状況において、一家が崩壊しかけていた中で、主人公の存在がむしろ一家の結束を強くしたわけです。
このドラマでは主人公の田村心の父親である佐野文吾が個人的には好きです。
村の警察官として働いている傍ら、結局家族のことを最も考えて行動している状況がうかがえます。
ときには嫌われ役にもなりがらも、家族のことを大切にしている、そんな雰囲気が伝わってきましたから。
「テセウスの船」はタイムスリップして、父親の事件の真相をたどるという斬新な設定で、とても楽しめました。
犯人も放送を見て、ああこの人が犯人だなと、一応目星は付けますが、次の放送でその人物が次々に死んでいくというような感じで、わからなくなりました。
その後も、出演者が全員怪しく見えてしまうような展開のオンパレードという感じで、本格的なミステリー感が強いと思いました。
そして、竹内涼真さんをはじめとして、鈴木亮平さんなどの全力演技がとても良かったと思います。
特に、実力派で演技派の鈴木亮平さんは、感情を爆発させたような感じで演技が凄まじかったような感じがします。
竹内さんと鈴木さんがもみ合うような絡みのシーンなどは迫力が凄かったと思います。
また、タイムスリップで時代を行ったり来たりするので、年齢を重ねた特殊メイクもリアルな感じがして、見たときはびっくりしますが、興味深かったと思います。
初回放送で亡くなってしまうという衝撃的な展開だった上野樹里さんも、復活して記者になったりという感じで、強烈な個性を放っていて、とても良かったと思います。
癒し系という感じですが、強い意志を持った感じで、とても良かったと思います。
主人公の田村心は、臨月の妻・由紀がいたが出産で亡くなってしまう。
心には殺人犯の父・文吾がいて、加害者家族として世間から冷たい目を浴びせられ面会することもなかった。
しかし、由紀は「父親を信じて見て」の言葉を思い出し。心は事件が起きた音臼村に行き、ここから31年前にタイムスリップが始まるミステリ-な展開と変わる。
この頃の文吾に出会った心は、優しい文吾が殺人を犯す人物とは思えなく、由紀が残した事件のノートから事件を阻止しようとする。
小さな村で起きた小学校での大量殺人が起こり、事件の前にも不可解な出来事があり不気味な絵が印象に残る。
再び現代に戻った心の周辺には、姉・鈴には車イスに乗っている同級生の木村みきおがいた。
みきおを養子に迎えた、当時音臼小の教論・木村さつきは、何か事件に関与しているように見え、怪し気に変貌を遂げていた姿に驚いた。
しかし、当時小学生のみきおが事件に関与している驚きの展開が待っていて、また31年前にタイムスリプを繰り返し何度もクライマックスがあった。
このままみきおが犯人なのかと思いきや、黒幕の存在が浮上してラストまで犯人が全く読めない展開の面白さがあった。
タイムスリップを繰り返し、現代に戻るとまた新たな展開が待っていて最高のラストに満足した。
時代を超え真実を探っていく本格ミステリードラマ「テセウスの船」最高でした!冬の雪が降り積もるシーンでの撮影が多く竹内涼真さんはじめとする出演者はさぞ大変だったんだろうなと思いましたが、それが十分に生かされた心温まる素敵なお話しで何度も涙しながらみていました。
出演者、特に田村家の仲が文吾を筆頭にとてもよいのだろうなと、演じる子供たちの笑顔から伝わってきた。好きなシーンは、文吾と心が露天風呂に入り心が文吾に自分は未来から来たと打ち明けるシーンや、田村家の普段の日常シーンが好きだった。文吾や和子、また芦名星さん演じる佐々木紀子がタイムスリップしたときの、悲壮感に満ちた老け顔メイクはなかでもインパクトがありはじめは正直、ギョッとした。
美男美女の変貌した顔はかなりのリアリティーがあり驚いた。最終話の現代に戻るお祝いのシーン、心の兄である慎吾役に澤部佑さんが出演されており、一気に現実感がアップしナイスキャスティングだと思った。
最後に心から祝福でき幸せな形で最終回が迎えられつつ、笑いをもってこれたのがこのドラマらしい終わり方だと思う。最強のキャスト陣の全霊が込められた泣けるミステリードラマ、必見です。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です