ドラマ「半分、青い。」の動画が1話から無料で視聴できる配信サービスは?

半分青いのメインビジュアル

2018年にNHK連続テレビ小説として放送されたドラマ「半分、青い。」。主役を務めた永野芽郁のひたむきな演技が大きな話題となりました。

この記事ではドラマ「半分、青い。」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「半分、青い。」はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額976円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「半分、青い。」はFODプレミアムで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額976円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金はかかりません!

\登録は3分で完了!/

ドラマ「半分、青い。」はFODプレミアムで全話見放題

FODのトップページ

フジテレビがサービス提供しているFODプレミアムでは、ドラマ「半分、青い。」が全話見放題です。

全156話をフルで視聴できます。

FODの半分青い

またFODプレミアムではフジテレビで放送されてきた人気ドラマやバラエティーも見放題。

ラインナップの一例は以下の通りです。

FODの新ランキング

FODプレミアムは月額976円ですが、2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「半分、青い。」をイッキ見しましょう!

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を写真つきで解説します。

STEP.1
公式サイトに移動
FODプレミアム登録①

FODプレミアム公式サイトに移動し「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成
FODプレミアム登録②

FODアカウントを作成するため、メールアドレスとパスワードを入力します。

STEP.3
決済方法を選択
FODプレミアム登録③

無料体験が適用されるクレジット決済かAmazon Payを選択します。

STEP.4
無料期間を確認
FODプレミアム登録④

無料体験の期間が表示されるので、スマホなどにメモしておくと忘れません。

STEP.5
クレジット情報を入力
FODプレミアム登録⑤

クレジットカード情報を入力して登録を完了させます。
無料期間中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心です。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

ドラマ「半分、青い。」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
失敗って、楽しい。
今日とは違う明日が、きっと見つかるから-
連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は、脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだしていきます。
大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のとき、病気で片耳を失聴してしまう。そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみだった…。
引用元:FODプレミアム公式サイト
楡野鈴愛(永野芽郁)
楡野晴(松雪泰子)
楡野宇太郎(滝藤賢一)
萩尾律(佐藤健)
萩尾和子(原田知世)
萩尾弥(谷原章介)
岡田貴美香(余貴美子)
楡野廉子(風吹ジュン)
楡野仙吉(中村雅俊)

ドラマ「半分、青い。」の感想をピックアップ!

「半分、青い。」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

半分、青い。は現代を舞台にした朝ドラであまちゃんほど話題にもならなかったし、視聴率も高くなかったけれど朝ドラ史上1番リアリティのあるドラマだったと思います。主人公は漫画家を目指してデビューはするけど売れることはなく漫画家をやめるし、運命的な出会いをして結婚するけど子供を産んで離婚するし、この先どんな展開になるんだろうと予想がつきませんでした。
でもそれがすごくリアルでした。人生は全ての努力が報われるとは限らないし、幸せはそう長くは続かない。そんな日々に寄り添ってくれるような朝ドラだったと思います。主題歌の星野源さんのアイデアの歌詞にある「つづく日々を奏でる人へ」の部分が朝ドラを見て元気をもらって働き続けるしかない私達に向けてのメッセージのように思えました。また、主演の永野芽郁さんの透明感のある演技や感情の表現が素晴らしかったです。
主人公の鈴愛は感情表現が激しめだがどこか脱力感のある役で、不幸なことがあったあとでも比較的立ち直りが早い。それがこの物語が暗くしすぎない要素だったと思います。その匙加減を永野芽郁さんはうまく表現していたと思います。友人役の奈緒さんやゆるふわ男子で話題となった中村倫也さんなどこの作品で知名度が上がった方は3年経った今さらに活躍されていて、脇を固める役者さんたちも豪華なところも見どころです。
この作品を見た率直な感想は、一人の人物の人生を見たようだなと思いました。
幼少期から、少女へ、少女から大人になるまでに、家族、恋愛、仕事とさまざまな出来事や、試練がやってきて、それを決して器用とは言えないけれど、生きていく主人公の鈴愛姿に、自分の人生を照らし合わせながら、人生について考えさせられます。
また、この作品の中で特に好きなシーンや見どころは、正人と鈴愛が花火をしているシーンです。二人がとても可愛らしいですし、ドキドキしながら観ていましたが、ちょっとしたハプニング発生に、ほっこりもしました。
そして、この作品は、好きな登場人物しかいないと言っても過言ではないほど、鈴愛の周りにいる鈴愛の家族も律も律の家族、友人たち、みんな素敵な人たちばかりで、きっと鈴愛が素敵な人物だからなんだと思いますし、けれど、全体を通して律の優しさが心に沁みます。
そんな律の優しさを一番感じたセリフが「ぼくは和子さんの子供で幸せだった。あなたの息子で本当に本当に良かった。大好きだ。面とは向かって、言えなくてごめん」と律の母である和子に、ぬいぐるみ越しに話す言葉は涙なしでは観られませんでした。
律は、本当に心優しい人物なんだと実感させられました。
朝ドラといえば、ヒロインが何か目指すべき目標だったり夢を見つけてそれに向かってまっすぐ突き進みながら成長していく姿が描かれているような作品が多いと思いますが、「半分、青い。」のヒロインである永野芽郁さん演じる鈴愛は今までの朝ドラのヒロインとは違ったように感じました。
鈴愛は小学生の時に病気で片耳を失聴してしまうというシーンがあり、最初はもちろん心配になったり母親の気持ちに共感して胸が苦しくなることもありましたが、全体的に片耳が聴こえないことに対してネガティブな捉え方をするような印象があまり残ることがなく、鈴愛の特徴の中の1つとして描かれていたことがとても良かったです。たくさんの失敗や挫折を繰り返しながらも明るく前向きに生きている鈴愛の姿は見ていて元気をもらえました。
また、登場人物同士の会話のやり取りがとても自然でテンポが良くて面白く、北川悦吏子さんの脚本ならではの良さも感じることができて良かったです。特に、鈴愛と同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみの佐藤健さん演じる律とのやり取りは最高で、お互いのことを誰よりも知っていてお互いのことは大切だけれど、なかなか恋には発展しないという見ていてもどかしくなるような2人の関係性が好きでした。
連続テレビ小説「半分、青い。」を観て、「漫画家の仕事の難しさ」と「秋風の存在感」が特に魅力的だと思いました。
まず、漫画家の仕事の難しさについてです。このドラマでは、高度経済成長期を舞台に岐阜県で成長した鈴愛の様子が描かれます。鈴愛は、困難な状況を乗り越えながら前向きに成長し、漫画家を目指して邁進しますが、なかなか漫画家としての活躍に繋がる作品を生み出すことができません。漫画家の競争率の高さやアイデアを出すまでの苦労などが丁寧に描かれているところを、感情移入しながら食い入るようにして観ていました。
次に、秋風の存在感についてです。漫画家として絶大な人気を博して、鈴愛が漫画家を目指すきっかけにもなった秋風は、傍若無人な振る舞いをしてアシスタントなど周囲の人々を混乱させたり、鈴愛を振り回したりします。しかし、愚直に夢を追い続ける鈴愛に漫画家として大切なことを教えるなどして背中を押していきます。最初は鈴愛に対してひどい態度を取るものの、だんだんと鈴愛のことを認めていき、仕事でも人生においても大きな影響をもたらしていく秋風に、かっこよさと今後どうなるのだろうという楽しみを感じながらワクワクして観ていました。
ちょっとうかつな部分もありつつそれでも失敗を恐れず突き進んでいくヒロイン役に永野芽郁が抜擢されていましたが、本当に演技力が高い上に存在感が大きく、最初からずっと彼女に釘付けになってストーリーに引き込まれていきました。耳の障害のことに加え、夢や愛に真正面からぶつかり挫折する深いトラウマのものをしっかりとストーリーに組み込んだ朝ドラはこれまでで見受けられなかったので新鮮さを感じつつ感心しました。家族や友人、地元の人たちもそれなりに利害関係があることまでも描かれていて、かなり人間ドラマな感じを覚えました。
全体的に心温まるシーンが多く、見ていて気持ちが楽になったり自分もしっかり生きていかなければという強い気持ちにもしてくれました。また、主題歌として取り扱われていた星野源の曲は、ストーリー全体とその雰囲気にぴったりマッチしていて素晴らしい選曲がされているなと好印象でした。
朝ドラの中でも特に自分が好きな作品なので、また何度も見返して楽しみたいなと思っています。永野芽郁がもっと女優として成長していってから見返せば面白い発見がありそうです。朝ドラ好きの人以外でも前向きな気持ちになりたい人や勇気づけられたい人にはぜひこの作品をオススメしたいです。

「半分、青い。」は数ある連続テレビ小説の中でも高評価する人が多いです。

FODプレミアムなら「半分、青い。」が1話から全話見放題です。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金はかかりません!

\登録は3分で完了!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です