ドラマ「最後から二番目の恋」の動画が1話から無料で視聴できる配信サービス

FODの最後から二番目の恋トップ

2012年からフジテレビ系で放送され、小泉今日子さんと中井貴一さんの演技が話題となったドラマ「最後から二番目の恋」。

この記事ではドラマ「最後から二番目の恋」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、最後から二番目の恋はフジテレビが提供しているFODプレミアムで独占見放題です。

FODプレミアム
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
Paravi

FODプレミアムは月額888円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「最後から二番目の恋」はFODプレミアムで全シーズン見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額888円でフジテレビの人気ドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金はかかりません!

\登録は3分で完了!/

ドラマ「最後から二番目の恋」はFODプレミアムで見放題

FODプレミアムのトップページ

フジテレビがサービス提供しているFODプレミアムでは、ドラマ「最後から二番目の恋」が見放題です。

2012年の本編および2014年の続編が揃っています。

FODの最後から二番目の恋FODの最後から二番目の恋②

またFODプレミアムではフジテレビで放送されてきた人気ドラマやバラエティーも見放題。

ラインナップの一例は以下の通りです。

FODのランキング

FODプレミアムは月額888円ですが、2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは最後から二番目の恋をイッキ見しましょう!

FODプレミアムの登録方法

FODプレミアムの登録手順を写真つきで解説します。

STEP.1
公式サイトに移動
FODプレミアム登録①

FODプレミアム公式サイトに移動し「今すぐはじめる」をタップします。

STEP.2
FODアカウントを作成
FODプレミアム登録②

FODアカウントを作成するため、メールアドレスとパスワードを入力します。

STEP.3
決済方法を選択
FODプレミアム登録③

無料体験が適用されるクレジット決済かAmazon Payを選択します。

STEP.4
無料期間を確認
FODプレミアム登録④

無料体験の期間が表示されるので、スマホなどにメモしておくと忘れません。

STEP.5
クレジット情報を入力
FODプレミアム登録⑤

クレジットカード情報を入力して登録を完了させます。
無料期間中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されるので安心です。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

ドラマ「最後から二番目の恋」のあらすじ・感想をピックアップ!

あらすじ
吉野千明(小泉今日子)は、テレビ局でドラマのプロデュースを手がける45歳の独身女性。千明は、がむしゃらに仕事をしながら人並み以上に恋愛もしてきた。が、最近は恋愛も随分ご無沙汰で、いまや女友だちとの話題は専ら健康や老後のことばかりだ。長倉和平(中井貴一)は、鎌倉市役所の観光推進課で課長を務める50歳の独身男性。両親を早くに亡くし、4人の弟妹の親代わりを務めてきた和平は、現在、双子の弟妹、真平(坂口憲二)と万理子(内田有紀)、死別した妻との間に生まれた11歳になる娘・えりな(白本彩奈)と暮らしている。長女の典子(飯島直子)は結婚して家を出たものの、毎日のように実家に入り浸っていた。
引用元:FODプレミアム公式サイト

次に視聴したことのある人の感想を集めてみました。ネタバレなしの感想3つ、ネタバレありの感想2つを紹介します。

キャリアウーマン45才独身の千明が、鎌倉の一軒家に引っ越したくなった気持ちがわかる気がしました。日々、東京の人の多いザワついた場所で暮らしていると、自宅は静かなところで生活したいと思うんじゃないかな。
鎌倉の風景がとってもよくて、静かで住みやすそうな感じを受けました。お隣の長倉家の人達がフレンドリーで個性的で面白く、千明も仲良くなって家を行き来する中になって、東京に住んでいると考えられないので、長倉家のお陰でとても心強く感じると思いました。
千明と長倉家の長男独身の和平さんのやりとりやセリフがとにかく楽しく面白いドラマで、ずっとみていたいと思う2人です。自分を隠すことなく話すことができる感じがとても魅力的だなって思いました。
お互い結構な年になって、茶飲みの友達以上の関係の和平さんの存在も千明にとってはいいスパイスになっている感じがしました。長倉家の4人兄弟のなかでは、異色の内田有紀さんが演じているまり子がとっても可愛いし、行動や仕草が面白いと思います。
千明のことがとても大好きで、なついているように見えて、今までの内田有紀さんの役柄とは全く違う感じだけど、演技が旨いなって思います。このドラマって、恋愛や仕事の悩み、兄弟愛と様々がことが描かれていて共感できることが多いドラマだと思いました。
中井貴一さん、小泉今日子さんが主人公ではありますが、その脇を固める賑やかな人間関係がとにかく魅力的なドラマです。主人公の恋愛事情も気になるような展開でありながらも、周りの人それぞれにスポットを当て、またそのストーリーそれぞれが全員に関わってくるところも、このドラマの面白さのポイントです。
当時見た時には、自分より10歳以上も年上の恋愛事情など、見てもわかるかな、面白いかなと思いながらも、キャストの豪華さに惹かれてなんとなく見たのですが、とてもテンポが良く、自分が経験したことがない年齢の話でも、とても面白く見ることができました。
また舞台となっているのが鎌倉というのも、若い子の舞台というよりは、大人の舞台となっているのがオシャレで良かったです。女性のキャリア志向が強い時代で、女性がどのようにキャリアと恋愛を並行していくのか、というのが興味深かったです。
また、女性ならではの体の事情などにも触れており、ある程度年齢層が高めの女性に共感が得られたのではないかと思います。ドラマをよく見ますが、このような女性の問題にスポットを当てていることはなかなかないのでとても参考になりますし、またこのような年代層に向けたドラマもして欲しいと思えるドラマです。
45歳独身キャリアウーマン千明と50歳死別した妻を思い続けながら子育てをする和平の大人のラブストーリー。というと聞こえはいいが、実際は揚げ足取り合う口喧嘩のオンパレードだし、登場人物たちは皆、大人気ない。
この物語は、大人でも寂しくなるし、我儘を言いたい時もあるし、ただひたすらに誰かに甘えたい時もあるということを教えてくれたと思う。舞台は鎌倉だし、だいたいの人間が安定した仕事に就いており、そして支え合う友人や家族がいる。生活はわりと充実している。それでも『淋しくない大人なんていない』のだ。ああ、怖い。
そんな裏テーマはあれど、千明と和平の『仲良く喧嘩して』な毎日が視聴者にとっては救いになると思う。良くも悪くも、なかなかこの2人のように思ったことを後腐れなくぶち撒けられる人間関係を持っている人は少ないだろう。
2人の関係性で心底羨ましいと思うのは、相手の批判も出来るし、弱音を打ち明けることも出来るところだ。そしてそれを明確な恋愛関係にもないのに、ただのお隣さんな筈なのに、一番理解し、支え合ってしまう。物語の中で千明と和平は恋愛的に明確に結びつくことがない。ないのに、それよりも結びつきが強い。こんな心強いことはないと思う。
私が、最後から二番目の恋の見どころと感じるところは、中井貴一さん演じる長倉和平と、小泉今日子さん演じる、吉野千明の掛け合いです。ドラマの、様々な場面で見られるこの掛け合いは、テンポもよく、漫才のようで、とても面白いです。お互いに、相手に遠慮がない悪口の言い合いは、まるで身近にいる人のような親近感で、あるあると思わされます。
その他、飯島直子さん演じる水谷典子と、内田有紀さん演じる長倉万理子、吉野千明の3人の、度々ある女子会も見どころです。こちらも赤裸々に、アドリブを疑うような会話を聞くことができ、面白いです。
そんな見どころがあるこのドラマですが、私がその中でも好きなシーンは、佐津川愛美さん演じる大橋知美と、長倉和平の昼食シーンです。この2人は職場が同じで、度々食事をする仲なのですが、和平に思いを寄せて思わせぶりな言葉を話す知美と、それを受け流そうと必死な和平の姿は、クスっと笑えて好きです。
その流れで、私が好きな登場人物も、大橋知美で、我がままだったり、物事をハッキリ言う性格であったりと、決して可愛らしく描かれたキャラクターではありませんが、そこが魅力で、自分に正直な性格が、とても好みです。
このドラマは、ラブコメディーですが、締めるところはぎゅっと締めてくれるため、油断したところで感動させられます。どちらかというと、主人公、和平と千明と同じ世代、50代以上の方に合う作品といえます。そのあたりの年齢の方は、共感できることも多く、楽しめるでしょう。
鎌倉を舞台にした大人の恋愛ドラマです。主演の中井貴一さんをはじめとするキャスト陣の演技がよく、その世界観に引き込まれていきます。
決して派手な演出があるわけではないのですが、会話劇が面白く淡々と進んでいく物語がとても心地いいのです。小泉今日子さんが相手役になるのですが、主演の中井さん演じる長倉和平とのやりとりが最高に面白いです。
この2人のやりとりは、このドラマの肝となる会話劇が存分に楽しめるので必見です。基本的に喧嘩ばかりなのですが、実は仲がいいんだろうなと思わせるシーンも多く、見ていてほっこりします。
そして次第に恋愛に発展していきそうになるシーンは、少し胸キュンを思わせます。また、これといった嫌な敵役も登場することなく、平和な世界なのも好印象です。
確かにそういった敵役がいたほうがドラマも盛り上がると思いますが、このドラマはこれでいいんです。舞台となる鎌倉も景色が素晴らしく、非常にこのドラマと合っているなと感じました。
このように会話劇で魅せるドラマというのが強い印象で、キャスト陣が皆、実力派揃いだからそこ成せる業だと思いました。
最後から二番目の恋というタイトルは一体何なのか、そういう言も考えながら見るのも楽しいかもしれません。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金はかかりません!

\登録は3分で完了!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です