ドラマ「先生を消す方程式。」の動画が1話から無料で見逃し視聴できる配信サービス

先生を消す方程式のメインビジュアル

2020年10月31日からテレビ朝日系でスタートした土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」。田中圭さんの怪演が早くも話題となっています。

この記事ではドラマ「先生を消す方程式」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「先生を消す方程式」は動画配信サービスのTELASA(テラサ)で独占見放題配信中です。

TELASA
Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
Paravi
FODプレミアム

TELASA(テラサ)は月額562円かかりますが、15日間無料体験ができます。

なお15日以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. ドラマ「先生を消す方程式」はTELASAで全話見逃し配信中
  2. 初回15日間無料体験ができる
  3. 月額562円(税別)でテレビ朝日のドラマやバラエティーが見放題

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

ドラマ「先生を消す方程式」はTELASA(テラサ)で1話から見逃し視聴できる

テラサのトップページ

テレビ朝日が運営している動画配信サービスのTELASA(テラサ)では、ドラマ「先生を消す方程式」が1話から見逃し配信中です。

先生の方程式のエピソード
先生を消す方程式のエピソード

またTELASA(テラサ)ではテレビ朝日で放送された歴代ドラマやバラエティーなどが見放題です。

テラサのドラマ一覧

TELASA(テラサ)は月額562円ですが、初回15日間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずはドラマ「先生を消す方程式」を1話からイッキ見しましょう!

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

TELASA(テラサ)の登録方法

TELASA(テラサ)の登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きもなく、3分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
テラサ登録画面①

TELASA公式サイトに移動し「初回15日間無料でおためし」をタップします。

STEP.2
アカウントを作成
テラサ登録画面②

はじめにau IDを作成します。
auに契約していなくても誰でも簡単に作成できます。

STEP.3
情報を入力
テラサ登録画面③

au IDを作成して各種情報を登録したら、「規約に同意して加入」をタップします。

管理人

登録は3分ほどで完了します!

ドラマ「先生を消す方程式」のあらすじ・キャストは?

あらすじ
名門私立高校“帝千学園”に、ひとりの教師がやって来る。彼の名は、義澤経男(田中圭)。セレブの子息たちが多く、東大進学率も高いこの学校で、今日から3年D組の担任を務めるのだ。義澤は“ある覚悟”を胸に、強烈な笑顔を作って校門をくぐっていく。
義澤は3年D組の副担任・頼田朝日(山田裕貴)から、このクラスにはいろいろと問題があり、半年の間に3人もの教師が担任を辞めていることを教えられる。朝日によると、3年D組には父親が検察のトップで優等生の藤原刀矢(高橋文哉)をはじめ、母親が有名な女医で自らも人気インフルエンサーの長井弓(久保田紗友)、人気飲食チェーンの社長を父に持ち、自身は高校生にマッチングアプリで“パパ活”をさせている大木薙(森田想)、父親が大企業の社長で、おじが政治家だという剣力(高橋侃)ら、裕福でハイステータスな親を持つメンバーがそろっているが、やさしくて人気者の刀矢以外の3人が、親の権力を笠に着て好き勝手にやっていると話す。
引用元:テレビ朝日『先生を消す方程式』公式サイト

義澤経男 … 田中圭
頼田朝日 … 山田裕貴
藤原刀矢 … 高橋文哉
長井弓 … 久保田紗友
大木薙 … 森田想
剣力 … 高橋侃
伊吹命 … 秋谷郁甫
宮下加奈 … 榊原有那

ドラマ「先生を消す方程式」の感想をピックアップ!

「先生を消す方程式」の初回を視聴した人の感想を集めてみました。一部序盤のネタバレを含みますが、ご了承ください。

まず「先生を消す」という物騒なタイトルに惹かれました。東大進学率がとても高い進学校・帝千学園が舞台、ということで、成績優秀な生徒たちはいったいどんな手を使って先生を消すのか、と興味をそそられました。きっと、凡人では思いつかないような、卑劣なやり方で先生を攻めていくのでしょうから、それに負けないような先生を、田中圭がどのように演じていくのかも、楽しみにしていました。
新しく赴任してきた義澤経男(通称、義経先生)があいさつをしても、まともに顔すら見ようとしない3年D組の生徒たち。その殺伐とした雰囲気の中で繰り広げられる一部の生徒たちと義経先生とのやりとりに、どんどんひきこまれていきました。D組の支配者とも言える生徒たちの、大人を小馬鹿にしたような態度にも、顔色一つ変えず、ずっと笑顔で受け答える義経先生。そして終盤に向かってじりじりと形勢が逆転していく様子が丁寧かつ、テンポよく描かれており、とても爽快な気分になれました。
しかし、その直後にあまりにも意外な事実が描かれ、その意外性に驚かされ、一気にまた不安な状態に押し戻されてしまいます。30分という短い時間の中に、物語のエッセンスがぎゅっと詰め込まれており、かなり見ごたえのあるドラマだと思います。
初回放送を見た感想としては、全てが衝撃的過ぎると思いました。
衝撃的な事実その1は、冒頭で主人公・義経(田中圭)とイチャイチャしていた静(松本まりか)が実は病院のベッドで昏睡状態だったことです。
今後も義経と静のラブラブシーンは満載とのことですが、時系列が気になります。
そして怪演で定評がある松本まりかさんなので、必ず目を覚まして大活躍すると期待しております。
衝撃的な事実その2は、模範生に見えた刀矢(高橋文哉)が4C(セレブ)を牛耳る影のドンだったこと。
もう、こういうの見ると、友達とか信じられなくなりますね。高橋さんの怪演は、なかなか良かったです。
衝撃的な事実その3は、副担任・頼田朝日(山田裕貴)までもが義経の敵だったこと。
決め台詞の「うずく~!」が強烈過ぎでした。『M 愛すべき人がいて』の田中みな実さんや『奪い愛、冬』の水野美紀さんのポジションですよね。
このドラマはサスペンスですが、息抜きのシーンもちゃんとあります。
一つ目は、義経と静のラブシーン。胸やけするほど凄いという噂なので、楽しみです。
二つ目は、義経と朝日のBLシーンです。この2人は内心では敵対しているのに、イチャイチャします。かなりの見どころになるのではないでしょうか。
好きな登場人物は、ダントツで朝日です。2話の公式予告動画を見ると、なにやら生徒に暗示をかけているような様子も。山田裕貴さんの怪演も、素晴らしいです。
先生と生徒のやり合いに迫力があり、登場人物たちがそれぞれ個性的を通り越してアクが強く、テンポの良い脚本も相まって、あっという間に感じる第一話でした。新任でやってきた義澤経男が問題児を相手に授業を行うシーンは、田中圭さんの莫大な台詞量の捌きかたが見どころです。
また、攻撃されているようで攻撃しているというやりとりは、田中圭さんの演技力が素晴らしく発揮されていて迫力があり、納得できる言葉が多くて心に残りました。一件落着かと思いきや衝撃的な展開が待っていて、感情がジェットコースターのように揺さぶられます。物語の最後のシーンでは意表を突く展開がありましたが、そこでの登場人物の豹変ぶりは狂気を感じて、怖いながらも今後の展開をワクワクさせてくれるシーンで好きでした。
田中圭さん演じる義澤経男は癖が強いながらもすごく魅力的で目を離せないキャラクターだなと思います。「嫌いじゃないです」というフレーズを多用しますが、普通じゃない感覚なので怖さを感じました。また、髙橋文哉さん演じる3年D組の天才生徒、藤原刀矢も柔らかな雰囲気で印象に残りました。別の顔との差が激しく、義澤とどのように関わっていくのか、これからが楽しみです。
生徒からの度が過ぎた嫌がらせに対して義澤が媚びへつらうような対応を続けていました。ただ義澤が口癖のように繰り返す何をされても「そういうの嫌いじゃないです」という返答が気になっていました。全然、堪えていませんよという感じで不気味さが漂う義澤が読めない存在だなと感じていました。
そして見どころは義澤が土下座して床を舐めろという指示に従った瞬間です。ここから一気にたたみかけるような義澤の復讐劇というのは見事でした。ただ黙って言いなりになっていた訳ではなく機を待っていたという義澤のクレバーさを垣間見た瞬間でした。この場面というのは本当にスカッとさせてくれてオススメできます。
第1話を観て義澤という存在が感情を持ち合わていないようにも見える場面が多々ありました。その微妙な表情というのを田中圭が上手く演じていたなと感じました。本当にちょっとした雰囲気なんですがそれだけで義澤という人間の二面性というのが伝わってくるし田中圭がカメレオン俳優と言われるだけあるなと納得させられました。
異色の学園サスペンスということだけあって一筋縄ではいかない展開という印象を受けました。次回以降も間違いなく観たいと思える第1話でした。
帝千学園に赴任し、3年D組担任になった義澤が、頼田から今までの担任がメンタルをやられて退職した話や生徒達の話しを聞いていたけど全く動じない様子が前向きな感じを受けました。超高偏差値で親もハイスペックな生徒達がやりたい放題で、周りは何も言えない様子に学校の崩壊を感じました。
義澤がクラスで挨拶するもハイスペックの生徒達の反抗的な態度なのに、笑顔でいる義澤が気持ち悪くも感じ、今まで先生とは違うように思えました。先生をいじめて楽しんでいることを事前にわかっているような義澤が不気味な感じもうけました。剣力がわざと義澤に水を掛けたときも、動じることもなく、教室内で土下座させられ床を舐めるように言われても剣力が言ったとおりにし、それでも笑顔でいたときは衝撃的でした。
でも、その場面を動画で撮影し、生徒が先生に対するパワハラの話しをし、訴えることができることを説明したときは驚きました。剣力は未成年だから父親が法廷に出ることになるなど、剣力にとっては考えていなかった反撃で、人生に傷とつけると義澤が言ったときは衝撃でした。でも、一番怖いと思ったのは、ハイスペック生徒の裏に頼田がいた事です。まさか、頼田がハイスペック生徒を操っていたとは思わなかったです。今後の展開が楽しみになりました。

初回放送後から今後のストーリー展開が話題になっています。

TELASA(テラサ)なら「先生を消す方程式」が1話から見逃し視聴できます。

管理人

15日以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です