ドラマ「家政婦のミタ」の動画が1話から無料で視聴できる配信サービス

家政婦のミタのキービジュアル

2011年に日本テレビ系で放送された松嶋菜々子さん主演のドラマ「家政婦のミタ」。

この記事ではドラマ「家政婦のミタ」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、「家政婦のミタ」は日本テレビがサービス提供しているHulu(フールー)で独占見放題です。

Hulu
Netflix
U-NEXT
Amazonプライムビデオ
dTV
FODプレミアム
Paravi

Huluは月額1,026円かかりますが、2週間無料体験ができます。

なお2週間以内に解約した場合、料金は一切請求されません。

ポイント
  1. 「家政婦のミタ」はHuluで全話見放題
  2. 初回2週間無料体験ができる
  3. 月額1,026円で日本テレビの人気ドラマやバラエティーが見放題

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

ドラマ「家政婦のミタ」はHuluで全話見放題

huluのトップページ

日本テレビが提供している動画配信サービスのHulu(フールー)では、「家政婦のミタ」が全話見放題です。

全11話と特別版がフルで視聴できます。

huluの家政婦のミタ

またHuluでは日本テレビで放送された人気ドラマやバラエティー、映画、アニメなど6万本以上が見放題です。

huluのランキング

Huluは月額1,026円ですが、初回2週間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

まずは「家政婦のミタ」をイッキ見しましょう!

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

Huluの登録方法

Huluの登録手順を写真つきで解説します。面倒な手続きなく2分ほどで完了しますよ。

STEP.1
公式サイトに移動
huluの登録方法①

Hulu公式サイトに移動し「今すぐ無料でお試し」をタップします。

STEP.2
情報を入力
huluの登録方法②

名前、生年月日、メールアドレスなどを入力します。

STEP.3
支払い方法を選択
huluの登録方法③

支払い方法を選択し、決済情報を入力します。
無料体験中に解約した場合、クレジットカード情報は消去されます。

STEP.4
登録完了
huluの登録方法④

「2週間の無料トライアルを開始」をタップし登録完了です。

管理人

Huluは2分ほどで完了します!

ドラマ「家政婦のミタ」のあらすじ・感想をピックアップ!

あらすじ
三田灯(松嶋菜々子)は、頼まれた仕事は“何でも”完璧に遂行するスーパー家政婦。
しかし、彼女は笑ったり、こびたりすることがなく、常に無表情で全く感情が読み取れない。
そんな彼女が派遣されたのが、阿須田家。家長の恵一(長谷川博己)は、妻の凪子(大家由祐子)を事故で亡くしたばかり。4人の子供・結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)、希衣(本田望結)は母の死に大きなショックを受け、家族の心はバラバラ。家の中も荒れ放題だった。
三田は、そんな家を見違えるように綺麗に片付ける。ゴキブリが出てくればつかんで窓から捨て、海斗が解けないで困っている算数の問題にスラスラと答え、料理も上手な三田。その仕事ぶりに、阿須田家の人々は驚く。
引用元:日本テレビ『家政婦のミタ』公式サイト

次に視聴したことのある人の感想を集めてみました。ネタバレなしの感想3つ、ネタバレありの感想2つを紹介します。

あの名作ドラマのパロディードラマかと思わせるようなタイトルで、最初は期待せずに見始めました。しかし、氷のように冷たく無口でミステリアスな家政婦・三田灯を演じる松嶋菜々子を見て「これは思っていた内容と違うようだ」と思い、テレビ画面に向き直しました。
1話目からぼんやりと提示される、灯が雇われた阿須田家の複雑そうな家庭事情や灯の過去に「続きを見なくては」という気持ちになりました。
頼りない父親・恵一を演じる長谷川博己の演技の巧みさもあり、最初は見ていてイライラすることも。しかし、次第に浮き彫りになっていく阿須田家の家族が抱える問題を予想外の方法で解決していく灯の姿は頼もしく、爽快でした。
特に印象的だったのが、灯が阿須田家の末娘・希衣と手をつないで歩きながら一緒に歌うシーンです。最初はたどたどしく、最後は優しく歌う灯と、それを嬉しそうに見上げる希衣の姿に胸が熱くなりました。
阿須田一家と心が通じそうになると、サッと心を閉ざして距離を保とうとする灯。一体どんな過去が秘められているのかが気になって仕方ありませんでした。終盤掛けて明らかにされていく、灯の辛すぎる過去には涙が止まりませんでした。
全体的に重いストーリーの中で、相武紗季が演じる恵一の妹・結城うららの明るくおっちょこちょいなキャラクターが効いていました。続編を期待したい、見ごたえのあるドラマでした。
完璧な三田が、どこか怖さもあり不気味でしたが、その内情が明かされた場面には想像を絶する驚きと痛みを感じました。
あんなに恐ろしく苦しいことを抱えていたとは、涙とともに怒りもわいてきたんですよね。
三田は何一つ悪くないのに、人生を狂わされたことがあまりにも悲しいです。
自分自身を徹底的に律する三田の姿が強くも哀れで、どうにも消化できない気持ちに。
三田が阿須田家と関わる中で、その家族だけではなく自分も変わっていく様子が見ごたえあります。
一見、変わらないんですが、どこか温かいものを取り戻したと思えるのがホッとします。
そんな三田の姿に、最後、晴海所長が短い言葉ながら喜びを表す場面にじんときました。
何もかも知っていて、三田を静かに見守ってきた晴海が優しく素敵です。
冷静沈着な三田ですが、本当はたくさんの愛を持っている女性だと思いますね。
彼女の悲しみや後悔がすべて消えることはないかもですが、これからは今までとは違う、何かを乗り越えた人生を懸命に生きていくんでしょうね。
問題を抱えている家庭を、また良い方向に変えていくのだと思えるラストが、ちょっと緊張感がありながら良かったです。
そうしたことを続けるのが三田の生きがいになっていくのでしょうか。
一度聞いたら確実に覚えてしまうインパクトのあるタイトル。そのタイトルの強烈さに負けず、ミタさんのキャラがまたインパクト大です。よくこんな設定を考え付いたものだと思います。
さすがは遊川和彦さんの脚本です。きっと遊川さんは「普通このくらいでやめるだろう、手加減するだろう」と誰もが思うようなことでも、少しの妥協もなく思い描いた物語を精密に作り上げたのだと思います。
また、主演のミタさん役の松嶋菜々子さんも、その妥協のない脚本に対して誠実に向き合って、ミタさん像を作り上げたのだと思います。それにしても、「承知しました」のキメ台詞とともに、どんな要求にも無表情で応じてしまうミタさんがとにかく怖かったです。松嶋さんの顔が能面に見えて来るくらい怖かったです。
でも、ストーリーが進んでいくにしたがってミタさんにはミタさんならではの正義があり、それを忠実に守っているのだということが分かってきて、深い作品だと思いました。
とにかく最初はタイトルだけ見て、コメディーかと思いましたが、次にホラーを思わせ、やがて感動作へと変化していく、とても奥の深い作品だと思いました。まずは一切の先入観を捨てて、ただ無心で見始めてみてはいかがでしょうか。
家政婦の三田は、仕事は完ぺきにこなすスーパー家政婦なのですが、お願いされると何でもやってしまうというとても厄介な家政婦でもあるのです。
ときには、お願いされて殺人さえ犯してしまいそうになるという極端さがあってびっくりです。何があっても絶対にできませんとは言わず、口癖が「承知しました」なのです。
ある日、母親が亡くなった子供が4人いる父子家庭、阿須田家に配属されるというところからドラマが始まるのですが、そこでも思春期の子供たちと日々トラブルを起こしてしまいます。
完璧すぎる故にトラブルが起きてしまうのが、このドラマの見どころです。私生活は一切明かさない三田なのですが、唯一三田の過去を知っていると思われる、家政婦紹介所の所長・晴海がものすごく三田のことを信頼しているのところからすると、きっと三田にもいろんな過去があってこうなってしまったのだということ、そのすべてが決して彼女自身だけのせいではないんだろうなと感じながら見てしまいます。
最終回には、阿須田家の家族たちも三田の過去を知ることになります。それを知った家族たちは、今まで三田を誤解していたことを知って涙し、そして、笑顔と涙が混じりあうラストになっています。
「家政婦のミタ」の印象深かった場面は、ミタさんが母親を亡くした家族の前で、
その仏壇を燃やそうとするところです。
「バチが当たるじゃないか!」と見ていて感じる反面、型破りなことをしているところに驚くだけではなく、
ミタさんなりの理由があったんだろうなと思えたからです。
もう一つ印象的場面だったと思えたのは、番組も終盤の回になるころに、ミタさんが自分の過去を話すところです。
一匹狼、ロボット的な対応、それでも困った人を放っておけない、という設定の主人公のドラマは多く「家政婦のミタ」もその一つだと思います。
終盤に自分が頑なな人間になってしまった過去と向き合い、今まで助けてきた人たちから逆に救われていく、というパターンも似ているかもしれません。
だけど、ストーリー全てが似ているわけではなく、ミタさんが恵まれない家庭環境で苦労したからこそ、この家族を幸せにしたいと願ってやってきたという設定が良かったです。
反面、自分が関わった人たちにまた不幸を招いてしまうのでは、と家政婦としてこれ以上この家族と関わるべきなのか迷うミタさんに、どこか共感してしまいました。
過去のトラウマのせいで行動できないことが、一般の人にもあり得ることだと思うからです。
松島さんファンは勿論、大河で活躍中の長谷川さん、本田美望ちゃんなど今とても有名な俳優さんが登場しているのも、見どころです。
個人的には、ミタさんの代わりにみんなを幸せにする!と不幸体質の親戚演じる明るい性格の、相武紗季さんが好きです。

管理人

2週間以内に解約した場合、料金は一切かかりません!

\登録は2分で完了!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です